2016年02月13日

ゲスト演奏。

今日は、第12回ピティナ入賞者記念コンサート(後援:スガナミ楽器株式会社)のゲスト演奏をさせて頂きました

ピアノのコントロールがなかなか難しく、苦戦しましたが、
それもまた勉強となり、次に生かしていけたらと思います

3月は伴奏、4月は伴奏+ソロで本番が控えているので、練習時間を確保していかなくては!と思います
DSC_0764.jpg
今日は長男だけ。
私の演奏中、ずっと静かに聴いていたので、ホッとしました(疲れたのか、今日は早めに就寝してくれました
posted by kaorina at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

まちかどコンサート。

今日は、”まちかどコンサート”でフルート奏者の井上登紀さんと共演させて頂きました
会場は、西宮市大谷美術館。
すっっごく素敵な日本庭園に囲まれた美術館で、空き時間に庭園をお散歩したら、心がリフレッシュされました
本番は、音楽に集中して楽しく演奏することができました
土曜日はソロのゲスト演奏・・・練習しなきゃと言いながらこんな時間(夜中)。
よし、明日さらおう
DSC_0743.jpg
リハーサル後。大谷記念美術館にて。
posted by kaorina at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

最近。

今日は、長男のインターナショナル保育園の参観日でした
2歳児が全員きちんと席について、30分授業を楽しんでいる様子に感心。
みんな笑顔で元気いっぱいに過ごしていました
保育園に助けてもらっている間、レッスンをしたり、練習をしたり(来週は伴奏の本番とゲスト演奏!)、次男と過ごしたり

次男は、もうすぐ10か月になりますが、食べる専門で(笑)、あまり動かず、まだハイハイも・・・まぁぼちぼちですね。

長男は、ややこしいピークは過ぎたのか、最近はお喋りが達者になり、色々と気遣ってくれる場面も出てきて、”こんな小さくても(2歳3か月)しっかりと人格があるのだなぁ”と感じます。

これからも、
彼らと共に成長していきたいと思います
DSC_0569.jpg
posted by kaorina at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

新年のご挨拶。

ご挨拶が遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

今年も、ピアノ発表会”音の香 新春コンサート”で新年の幕開けとなりました
DSC_0648.jpg
この発表会を始めた頃は小学生が中心でしたが、あっという間にみなさんが大きくなられて、今回は高校生を中心とした立派な作品が並ぶコンサートとなりました
小さい頃はテクニック向上に加えて、楽譜に書かれた音の意味を読む(表現する)という姿勢を身につけていきますが、
高校生になるとそれが自発的になって、音楽に誠実に向き合う奏者の思いや考え、そして自然と出てくる感性が見受けられ、聴き入る演奏ばかりでした
やはり、コツコツは大事ですね。音に出ます。
いつも自分の弱さに直面しなくてはいけないピアノ。自己嫌悪の繰り返しですが、少し成長した自分に出会えた時は、何にも変えがたい喜びがあります
今年も、生徒のみなさんと共に、頑張っていきたいと思います

最後になりましたが、ご父兄のみなさま、
いつも温かいご協力をありがとうございます
これからもどうぞよろしくお願いいたします

みなさまにとって素敵な一年になりますように
posted by kaorina at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

コンサート。

先週は、恩志である渡辺純子先生の記念コンサートで演奏しました
崎谷明弘さんに企画していただき、門下一同による華やかな演奏会となりました
楽屋での昔懐かしトークが面白すぎて、今こんなに笑えるのも、当時の真剣さがあってこそだなぁと思いました。とにかく、先生はめちゃくちゃ怖かった(笑)!
あれから約30年が経つのに(もうそんなに!)、先生が変わらずオーラ全開で素敵で、コンサートでのドレス姿は本当に華麗でした
今の私があるのは、厳しく指導してくださった先生のお陰で、心から感謝です
これからも、初心を忘れずに進んでいきたいと思います
posted by kaorina at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

フォーム。

今日は、コンクールの全国大会の審査に行ってきました
一般部門を聴かせていただき、曲目がバラエティーに富んでいて、楽しかったです!

大きく一つ思ったことが、フォームの大切さ。
基盤がしっかりとしていると、積み重ねても崩れない。
表現したい気持ちだけでは、音楽はまとまらない

やはり、より良い奏法を追い求めていくことは、私にとっても永遠の課題

posted by kaorina at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

X'mas concert.

今日は、長男の保育園のクリスマスコンサートでした
2歳クラスと3歳クラスに別れて、歌ったり踊ったり、毎日練習していた成果を発揮していました
本当に、みんな立派でした
言葉もまだしっかりと伝わらない幼い子供たちに、ここまで指導してくださる先生方に、驚きと感謝でした
P1130122.jpg
最後にサンタさんからプレゼントをもらいました
成長の感じられる良い日となりました
posted by kaorina at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

コンサート終了。

先週の土曜日は、NPO法人”リズムの森”主催のコンサートでした
サックスとソプラノとヴァイオリンの方々とのアンサンブル+ソロで、全17曲を楽しく演奏することできました
久しぶりに、すごく頭を使いましたやはり本番の舞台は大切ですね。
自分磨きを怠らないよう、過ごしていきたいものです
P1130089.jpg
共演したみなさんと
ありがとうございました
posted by kaorina at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

音楽。

録画していたアンドラーシュ・シフのピアノリサイタルの演奏を聴いた。
一音一音に色があって、音楽に光と影があって、歌があって、躍動感があって、本当にひき込まれる演奏だった。
途中のインタビューで語っていた。
”音楽家を志す人は、感謝と謙虚さを忘れてはいけません。忍耐強さが必要です。才能を開花させるための努力が必要です。音楽を愛すること。表現したい気持ちがあれば、必ず伝わります。”
”これからの時代、聞き手も音楽を学んで、聞き手も育っていかなければなりません”
ぐさぐさと身に染みる言葉だった。
舞台上であれほどの豊かな音楽を紡ぎだすのは、安易ではない。普通に成せる業ではない。
そんな巨匠の域にいけなくても、生き方として、シフの言う音楽に取り組む姿勢は大切だと思う。
今は安易な情報社会にのまれて、思考能力や想像力・発想力が欠如しやすい状況にある。この波にのっていると、提示されたことはこなせるけど、独創性には欠けてしまうのではないか。。。
やはり、芸術は豊かな人間形成に必要不可欠だと思った。
posted by kaorina at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

ハロウィン。

昨日は、保育園でハロウィンパーティだったので、みんなコスチュームで登園
DSC_0480.jpg
朝、「写真撮るで〜」と言うと、なぜかこのポーズ
女の子のお友達のマネをしてるのかな!?
パズルが好きで(専ら”はたらくくるまたち”シリーズ)、毎日何回もやっています。

最近、寝かし付けるつもりが、ついつい寝てしまう・・・
今日は目が覚めたので、今から少しでも練習しないと
明日は、ヤマハのフロアコンサートです
みんなどんな演奏を聴かせてくれるかな楽しみです



posted by kaorina at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする