2019年03月02日

至福。

DSC_0418.jpg
今日は、ツィメルマンのピアノリサイタルに行ってきました
(兵庫県立芸術文化センター)

神がかった演奏に、心が浄化されました。

作曲家の宿した”音楽”がそこに生きていて、演奏とはこういうものなのだな…と学びました。
本当に音が美しくて、ピアノがあらゆるものを語り、歌っていました。
空間の音楽も素晴らしかった。

アンコールは、
ブラームスの4つのバラードop.10より第1,2,4番でしたが、
1番を聴いた瞬間、母の死を思い出し、
2番で生を全うした後の幸福を垣間見、
4番で人類の調和・平和を感じました。

そこに言葉はないけれど、ツィメルマンの奏でる音楽が諭してくれていました。
深く感じ、考える時間を過ごせました
posted by kaorina at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

育児。

何度か書いてきましたが、
長男が気難しくて、気が強くて、
いつも手を焼いています。

私が神経質に育ててしまったからか(構い過ぎた)、
先天的に持っていた性質もあるのか、
まぁ、その両方かな。

5歳半になり、嫌なことへの反抗心はますます強くなり(私への反抗心が一番!)、
どう対処していいものかと困っていました。

ピアノの先生にお休みの意向をご連絡したところ、色々と助言を下さり、
”あなたもそうだったでしょ?”というお言葉から、私が当時どういう心境だったかを考えてみた。

頑張っていることを認めて欲しかった。
認めてくれないから反抗した。

そこに気付いた。

というか、そんな基本的なこと、
日々の生活に追われていると忘れてしまっていた。

褒めるどころか、怒られるようなことしかしないから。→注目してもらいたかったからだろう。

子供の表現を真っ向から受けてイライラして、大人げなかったけど、
このカラクリに気付く余裕はなかった。

育児は、次から次へと難題がやってくる。
解決策はシンプルなのに、どこにでも書いてあるような言葉なのに、
本当にその意味を理解するのは安易ではない。

先は長い。
一つ一つクリアーしていくしかない。
修行は続く。
posted by kaorina at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

練習。

ちょっとピアノに集中したくなって、子供を旦那にバトンタッチして、実家に移動して練習🚗

静かな空間にホッとしてしまう。。。

DSC_0416.jpg
シューマンのピアノソナタ第1番。
4月14日のコンサートで弾きます。

近々、コンサートのお知らせをさせていただきます💓

とりあえず今日はシューマン、眠くなるまでやってみよう🎵
posted by kaorina at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

絵本。

私がレッスンを終えて帰宅すると、
長男が黙々と絵本を製作していました👀📖

半日かかって完成した第1作目。
IMG_20190211.jpg
「おらふとゆき」

IMG_20190211_.jpg
おらふ(オラフ)がお城を目指して出発したら、雪がどんどん降ってきたので、お城で休むことに。
目覚めたら、今度は暑くなっていたので、海に行こうと思ったら、途中で溶けてしまいました。
おしまい。

なかなかのオチがついていました

DSC_0390.jpg
こちらは次男。
先週、園の参観に行きました。
終始笑顔で元気いっぱいに過ごしていました

posted by kaorina at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

5歳。

現在、5歳3か月の長男。
今まで受動的だった彼が、少しずつ自主性が出てきて、嬉しい

最近、面白かったエピソードを3つ。

@「ぼく、〇〇(ちゃん)と結婚する」
(よく聞くありがちな話を、初めて息子から聞いた・笑)
 そして、「そのときは、ママから離れていくから」と。
 おぉ!立派!と思わず拍手。
 よくわかっているじゃないか!

Aピアノがうまく弾けたら→ピアニストになると言い、
 サッカーでうまく蹴れたら→サッカー選手になると言う。
 興味を持ったものは夢へ直結!羨ましい(笑)!
 その気持ちを忘れずに成長していくんだぞ

B公園で、近所のおじいさんたちとサッカーをしたり、少し大きいおにいちゃんと自転車レースをしたり、自分で輪を広げていくことが楽しくなった様子。
年上のおにいちゃんと遊んだのがあまりに楽しかったようで、その子の家の前に行っては、いつか出てこないかと待つ長男。
これから大きくなるにつれて、色々な人と交流して、世界を広げていってくれたら嬉しいな

ちなみに、
3歳の次男は、おにいちゃんのマネごとから入るので、今はおにいちゃんが作ってくれた世界にスッと入っていって溶け込んでいる(笑)
そのうち、彼にも自分の世界ができていくんだろうな
posted by kaorina at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

女子会。

年に数回集まる幼馴染の女子会

今回は、会った瞬間から健康診断の話題
年齢と共に話題が変わっていくけど、みんなと考えていることが同時進行だから、余計に盛り上がる

既婚未婚や子供の有無は関係なく、
一個人として、互いを尊重して集まれる場所
自分たちで”ポジティブ会”と呼んでいる

女性として、
特性を生かして社会に貢献し、
人生を謳歌する。

分かち合える大切な仲間がいてくれて、感謝です
IMG_20190120.jpg
次はどこ行こか〜
posted by kaorina at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

祝賀会。

昨年、
大学院で師事した渡辺健二先生が、ハンガリー国功労勲章オフィサー十字型を受章されましたこちら

そこで、年末にサプライズで門下生で集まって、祝賀会&忘年会を開催するため、久しぶりに東京藝術大学の門をくぐりました
DSC_0239_JPG.jpg
すっかり夜ですが。
上野からの通学路を歩きながら、”なんだろう、このドキドキ感”と思うほどに心が躍り、一瞬にして20年前にワープしました。
悩んで辛かったこと、毎晩遅くまで残って練習した日々、色々なことを思い出しました。
この門をくぐると、身が引き締まる思いになります。”今、頑張れているかどうか”という自問自答に、まるで、真実の口に手を入れるような感覚!?

DSC_0241.jpg
まさかの39℃近くの高熱で登場された先生💦(門下生に即座に冷えピタを貼られるという…笑)
貴重な勲章を見せていただきました
先生も奥様も、門下のみんなも、全然変わらなくて、本当に素敵で、みんなに会えて、とにかく嬉しかった!!!!


FB_IMG_.jpg
この大きなケーキを、高熱の先生が自らカットして下さり…😃💦、美味しくいただきました。

私の尊敬する先生
先生のお話を心に留めて、これからの人生、精進していきたいと思います
posted by kaorina at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

筋トレ。

今年の目標の一つ、筋トレ。
体力作りのためでもあるけど、良い音を鳴らしたい!
体幹を鍛えたら、もっと楽器を上手く鳴らせるはず。

ということで、
まずは腹筋20回と腕立て20回から始めてみたけど、めっちゃきつい(笑)
家に、3キロのダンベルが2個あったので、それを両手に持って上下にゆっくり動かしてみたけど、5回でアウト。
その後の疲労感といったら。。。

ジョギングもしたいと思いつつ、
一日のうちで、いつしたらいいのかわからず、これは保留。

気長にやっていきます!

生徒さんの何人かも、筋トレを目標にかかげていたので、一緒にがんばろう
posted by kaorina at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

オブジェ。

今回の発表会で第10回を迎えたということで、
生徒のみなさん&ご父兄の方々から、サプライズで記念プレゼントをいただきました
ありがとうございました

こちら
IMG_20190117.jpg
エルコレ・モレッティのプレート
イタリアのムラノ島にて、職人の手によって丹精込めて作られた作品。
古典的ヴェネチアンガラス・ビーズ製作を現代的に融合させたオブジェ。

こういう、人の思いが詰まったものって嬉しいですね。
遠いイタリアの地で、出会ったこともない人だけれど、その人の思いが、作品を通して私のところに届いた。

芸術は、時代も国境も越えて、伝わる。
感じ取れる心を、磨いていきたい。
posted by kaorina at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

登山。

今日は、一日フリーだったので、家族で登山にでかけました

新神戸駅〜布引の滝〜ハーブ園。

子供たちに体力がついてきたので、自分の足で歩いて(いや、走って)くれて、本当にラクになりました
バギーも抱っこもなくなって、身軽!
と言っているうちに、私よりも断然体力がついて、もはやついていけない。
子供の成長は早いものだ

山が大好き
山で出会う人たちも好き。「こんにちは〜」と挨拶を交わせる感覚。街にはない。
景色も空気も鳥のさえずりも、そのすべてが美しい
子供たちの後ろ姿を見ていると、私もまた、彼らと同じ歳の頃に、父によく登山に連れていってもらっていたことを思い出す

これから、
時間を見つけて、山に登ろうと思う
IMG_20190114.jpg
posted by kaorina at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする