2017年11月05日

感謝。

金曜日は休日だったけど、大学はいつも通りレッスンがあって、帰宅後実家でレッスンして、その後少し練習。
土曜日は朝から実家でレッスンで夜は練習。
今日は、ヤマハマスタークラスのフロアコンサートで、実家に戻って今から練習。

この間、旦那とお義母さんが、息子たちの面倒をみてくれていて、感謝💓
1年半前かな、母に「孫の面倒は見たくない!お母さんの人生もあるのよ」と言われ(それまで母が頑張りすぎて、疲れが溜まったのだと思う)、ショックだったのと同時に納得せざるを得ない部分もあり、そこから初めて(?!)親離れをした。今まであまりに母との絆が強かったので、意を決して、距離を置く努力をした。
あの出来事は悲しかったけど(腹も立った)、でも母は正しかった❗
結果、私は旦那と役割分担をして助け合うようになり、家族になっていった。
今では、旦那は何でもやってくれるようになり、(母がいなくても)私が音楽をやる状況は変わらずキープできるようになった。
私を突き放した母の、厳しくも深い愛情を知った

今日のヤマハマスタークラスのフロアコンサートは、みんな一生懸命で素敵だった
うまくいくときもあればいかないときもある。
選曲が合うときもあれば合わないときもある。
自分が嫌になるときもある。
苦しいときもうれしいときも、どんなときでもピアノに向かう。
こんなに素晴らしいことはない。
みんなのひたむきな姿に拍手だった

ヤマハの生徒さん、大学の生徒さん、自宅の生徒さん、卒業していった生徒さん、
私は生徒さんに支えられて、自分らしさがある。
生徒さんのお母さま方にも、どれほど支えて頂いているかわかりません。
みなさん、いつも本当にありがとうございます
レッスンで一緒に音楽を追及していく時間が幸せだし、それ以前に、生徒さん一人一人のことが大好きです

周りの方々には素直になれるのに、
どーーーーにも母にだけは素直じゃなかったなーーーー😃💦

でも、母への感謝の気持ちは、出会う人たちに還元していきます

今日は実家に帰宅したら、兄がからあげとお味噌汁を作って、出してくれました
えー!?!?兄がそんなことしてくれるの!?生まれてはじめて。嬉しくて笑ったなー😃

本当に、
感謝の気持ちを忘れず、自分にできることを精一杯努めていくこと。
それだけです

これからも、どうぞよろしくお願いいたします
posted by kaorina at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

実家。

毎日実家に戻って、ワンワンの世話やレッスンや練習
DSC_3284.jpg
フェリーチェは、いつも通りひなたぼっこ
すぐにお腹を見せる子💧

DSC_3287.jpg
そろそろ集中して仕上げていかないと、ってもう本番は来週だからね👊
伴奏譜をまだ見ていない💨おー怖っ。

大切な一週間になりそうです
posted by kaorina at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

母。

先週の金曜日、帰ってくるはずの母は、帰ってこなかった。
海外旅行が好きだった母、旅行中にいつか私の携帯に電話が鳴る日が来るかもしれないことを、心のどこかでずーと前から覚悟している自分がいた。
それが現実のなった時、私は自分でも驚くほど冷静だった。
母は、ペルーから(ロサンゼルス経由で)羽田空港に着陸し、国内線乗継のためにスーツケースを取りにいくところで、体の不調を訴えた直後、この世に帰らぬ人となった。(エコノミー症候群による肺血栓が原因とほぼ断定)。
父は14年前に他界しているので(明後日が命日)、兄と連絡を取り合って、まずは愛犬フェリーチェに朝ごはんをあげてから、すぐに羽田に向かった。

母と対面したとき、あまりに安らかな表情と、清らかな姿に、”そんなに苦しまなかったかな”と思い、どこか安堵した。
母の顔や髪を撫でたとき、指先から手がぽかぽかと温かくなって、不思議だった。今までずっと素直になれなくて、反抗ばかりしてきたけど、本当は母が心から愛おしかった。動かなくなった母を、”ありがとう”と思いながら初めて撫でることができて、救われるような、優しい気持ちになった。

母は、よく言っていた。
海外旅行を楽しんだ帰りにパッとあの世に行けたら本望よ、と。
母と一緒に旅行に行かれてたいたお友達と、帰りの飛行機の中でもそのようなお話をしたらしい。
母の所持品のカメラや携帯の写真から、神秘的なマチュピチュ遺跡やナスカの地上絵を見学し、異国の文化に触れて、この上なく楽しんでいた様子がうかがえる。
きっと、この世に心配事がなくなり、未練がなくなったときに、ふわっと舞い上がったのだな、と思う。

突然って、突然だろうか?と思う。
やはり、そうなるべくして、実はその点に引き寄せられるように成り立っているように思える。

そして、人生はなるようになっている、ということ。
生きているときにはわからない。うまくいかないことだってある。苦しいことだってある。
でもそれらは、終わりの地点が決まった時に、全てに意味があったことを教えられる。
終わりが、その人の人生・運命を教えてくれるし、また、残された者はそれを受け止めて、これからも修行していくのだと。

母の遺影を父の遺影の隣に置いてみた。
なんだ!このお似合いの二人は!
兄と二人で驚いた。
生前、喧嘩ばかりしている夫婦だった。
それが今、二人が本当の愛で結ばれたようにしか思えなかった。
こんな夫婦のかたちもあるのだな、と思って感動した。
なんだかんだ強がりを言って、やはり父に守られている母がかわいくて、二人の遺影を見ると、笑顔になる。
そんな二人の間に生まれて、誇らしく思う。

悲しみや寂しさはもちろんあるけれど、
それより、父と母にこれからの人生にパワーを与えてもらっている気がして、前向きな自分がいる。

母に教えてもらったことは人生の宝物。
私の思想となって、私の中に生きていて、そして、私の出会う人たちに伝えられていく。
本当に、清く美しく強い女性だった。

母は、自分の生きる指針になるもの=ピアノを大切にしなさい、と最近も話していた。
あなたの人生を大切にするのよ、子供はいつか巣立っていくものだからね、と。
母の言っていた言葉が身に染みる。
母が亡くなってすぐ、ヤマハも大学もレッスンはいつも通り行った。今日も終日、自宅のレッスンだった。
私らしさがそこにある。ピアノがあると、自分を見失わない。
母が厳しくて何度もやめたかったピアノ、35年継続してくる間に、ピアノとの関係が変わってきた。
こんなに大切なこと一貫して教えてくれた母は、偉大だった。

私の今までの人生のレールは母が敷いてくれた。本当に心から感謝している。
不思議と、これからは自分の足でこの先の道を開拓していく希望に満ちている。
こんな前向きな気持ちにさせてくれるなんて、最高の母だ。
母の娘であることを誇りに、私はこれからの人生を日々一生懸命に生きていく。
命ある限り、母のように清く美しく強く。

お母さん、ありがとう!
どうか、お父さんに見守られて、安らかに眠ってください。

DSC_3214.jpg
ペルー旅行に行く一週間前、私と旦那の誕生日をお祝いしてくれた時の写真。
家族みんなで過ごした”幸せの時間”。
posted by kaorina at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

10月。

子供たちを寝かし付けたらブログを書こう!と毎日思いながら、睡眠を優先しているうちに、間が空いてしまいました💦

10月前半は”暑いなぁ”と思っていたら、途端に寒くなりましたね😵
衣替えが面倒くさくて、とりあえず紙袋にまとめて置いている状態。コンサートが終わったら片付けようと思いながら。。。

10月は、私の誕生日に長男の誕生日に旦那の誕生日でした!
お陰で、全く練習に集中できませんでした(笑)!

長男の誕生日は、ハウステンボスへ(昨年と一緒やん!)
IMG_20171020JPG.jpg
ボーダーズ!
DSC_3248.jpg
誕生日プレゼントのキューレンジャーの服を着て、テンションマックスな兄。

ゆっくり過ごせて、良い気分転換になりました

帰って来てからは、さすがに練習スイッチを入れて、動き始めました。
筋力のなさを感じて、軽く腕立て伏せも始めました

明日からはレッスン続きで練習できないので、
また来週、目標をクリア―できるように、練習しないと


あ!明日(今日だ)、母がペルー旅行から帰国します。(マチュピチュ遺跡を見に行っていました)
母が不在の間、フェリーチェの世話で・・・かなり時間が割かれました・・・が、明日からは大丈夫だ!

最後になりましたが、
11月のコンサートの情報がHPに載っています→こちらをクリックしてご覧ください
よろしければ、是非遊びにいらしてください
posted by kaorina at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

ピアノ。

11月にコンサートを控え、今月中に譜読みは終わらそうと思って、時間を見つけて練習中です

昨日は、マスタークラスのレッスンの帰りに、長男のレッスンに付き添ったのですが、
レッスン中に終始気が散っていて、先生のおっしゃることを聞かず、何をやってもダメな状態💧
せっかく練習して、音符読みもしていったけど、何もしないまま泣き叫んで終了💧

まだ安定しない時期なのはわかるけど…、こういう時に教えていかなければいけないこともあり、帰宅後は、一つ一つ説明(というか、説教)

私が練習を始めたら、横にやって来て、「ピアノやりたい。教えてほしい」と。
「教えてほしいんだったら、言うことを聞かないとだめよ」というと、「うん」。
なんだ?この素直な流れ・・・。
私が練習している姿を見せたのが良かったのか何なのか。
とにかく、またいつも通り練習をしたのでした。
DSC_3154.jpg
きみ、アップダウンが激しいぞー。
posted by kaorina at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

コンサートへ。

今日は、ルドルフ・ブッフビンダー氏のピアノリサイタルを聴きに、大阪いずみホールに行ってきました
(本当は昨日公演予定だったけど、台風の影響により今日に延期されました)

崇高な芸術に触れて、幸福感に満たされました
上質で美しい音色、、、音楽の中にゆとりがあり、気品が漂っていて、異空間にいる気分でした
超絶技巧もお手の物で、非常に音楽的でした

感動して、ベートーヴェンピアノソナタ全集のブルーレイを購入して、サインをいただきました
DSC_3133.jpg

プログラムノートから、ブッフビンダー氏の言葉。
「どんな作品を演奏するときもたいていは楽譜を8〜10版研究し、徹底的に作曲家の意図したことを追求します。ひとつの音符、休符、フレーズ、強弱、リズムを細かく研究し、少しでも作曲家の魂に寄り添う演奏をしたいと願っています」

まさに、その深みが十分に感じられる演奏でした。
私たちは、どうしても詰め込み式な勉強法なところがあるけれど、素早く形にできることよりも、その時その時に自ら好奇心を持って、学びが楽しみになり、視野を広げていけるといいんだろうなと思いました。
生き方は音楽に影響するので、意識的に”ゆとり”を取り入れて生活していきたいなぁ😃(時間にも気持ちにも)。
一母親として子供たちの将来を思う時、
順位や勝ち負けが幸せを左右するのではないので、彼らの心が豊かであるように見守っていけたらと思います。(←きれいごとになりませぬよう・笑)
色んなことを思う日となりました
DSC_3130.jpg
コンサート後にいずみホール前で。
(コンサート中は、旦那と大阪城見学をしていたようです😃)
posted by kaorina at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

寝かしつけからの解放!

来月で4歳になる長男。
最近はお昼寝も無くなり、活発になったせいか、21時半までには寝てくれるようなりました
次男から見た家族の優先順位は1位が兄貴なので、長男さえ寝てくれたら、私がそばにいなくても寝てくれるのです

これがどれほどにありがたいことか
22時には自分の時間に戻れるのです!

今日は計画通り練習できそうです
嬉しい!
posted by kaorina at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ホールで。

今日は、大事な本番を控えている生徒さんと、うはらホールでレッスンをしてきました
DSC_3103.jpg
曲数が多いので、あっという間に4時間が過ぎました💦
全体像を見据えながら、テンポや音量などを調整するのは、私も勉強になりました

休憩時間に、たまたま見つけた輸入品おもちゃのお店で、息子たちにパズルを購入
DSC_3104.jpg
海外ものの色使いが好き。ポリスがブルーだ。

保育園のお迎え後、早速トライしていました
DSC_3107.jpg DSC_3108.jpg

最近は子供たちと言葉で意思疎通ができるようになり、育児に少しだけ余裕が出てきました
posted by kaorina at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

散髪。

息子たちの髪は、いつも私がカットしています

先日、長男の襟足部分をもう少しスッキリさせたいな〜と思って、説明書通りにバリカンを使ったつもりが・・・・💦
おもいっきり剃り込みが入ってしまい、えらいことになってしまいました!!

見れば見るほど気になってしまい、私がいつもお世話になっている美容室”CUORE(クオーレ)”に連れて行きました

後ろの激しい剃り込みを活かして(ごまかして)、初のツーブロック!?にして頂きました
DSC_3076.jpg
息子はじーっと鏡を見ていて、満足気な様子
やっぱりプロは違う!
私の失敗をカッコよく変身させていく過程は、見ていて凄く面白かったです!
楽しい散髪の時間でした
posted by kaorina at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

公開レッスンとコンサート。

一昨日は、
大学時代の恩師である秦はるひ先生プロデュース、ピアニスト「ガスパール・ドゥエンヌ」氏の公開レッスンとコンサートを聴きに、ヤマハなんばセンターに行ってきました

私の生徒さんが受講生として演奏させて頂き、私もとても勉強になりました
楽譜を忠実に読むことの大切さ。
集中して音を聴いて、選んでいく”耳"。
安易に感覚だけで弾いてしまうのではなく、全ては楽譜から読み解いていくということを、再確認しました

ドゥエンヌ氏のお母様でいらっしゃるピアニスト「アンヌ・ケフェレック」氏のレッスンを、約20年前に秦先生のご自宅で受講したことがあり、正統派な演奏解釈に感銘を受けたのを思い出しました

秦先生にお会いできたのも嬉しかったし、
本当に楽しい一日となりました
DSC_3070.jpg
コンサート後にドゥエンヌ氏と。
posted by kaorina at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする