2018年03月09日

コンサートのお知らせ。

先週の土日はぽかぽかと暖かな陽気でしたが、また少し寒くなりましたね。
これを繰り返しながら、もうすぐ春でしょうか
受験も、最終に入ってきましたね。
まだ残っているみなさん、最後まで緊張感を保って、健康管理に気を付けて、頑張ってください

私は来月4月22日のコンサートに向けて、練習中です
夕方以降は子供たちに時間を取られて練習できないので、朝練を始めようと思って、2日連続やってみたら、3日目に頭痛で寝込んで一日無駄にするという・・・、なんという効率の悪さ。
怠けていた耳、感覚を呼び覚ますまでのトレーニングが、キツイ
ほんと、落ちるのはジェットコースター並みに素早く、戻すのは地道な日々の積み重ね。
よし、やっぱり明日から朝練だ

コンサートの情報はこちらです
トークありの楽しいコンサートです。
よかったら聴きにいらしてください
posted by kaorina at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

芸術家。

録画していたアンリ・バルダ氏の昨年11月のピアノリサイタルの演奏を鑑賞した
DSC_3716.jpg

神がかっていた。
何かに操られているかのように、音楽が崇高で、人がなせる業だとは思えなかった。

芸術とは、芸術家とは、こういう域のことなのか、と思った。

その域に達するまでに、どれほどの険しい道を辿ったのだろう。
その域に達したとき、どのような世界を体感するのだろう。

バルダ先生のレッスンを受講した時、
作品の理解において、理論と想像力と鋭い耳で、一音ずつ地道に構築していくさまを知って、自分にはまだまだ努力が足りないことを痛感した。

突然に何かが手に入るわけではない。そんな魔法はいつかとけてしまう。

バルダ先生の演奏に、
努力の結晶の美しさを見た
posted by kaorina at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ゲーテ。

私はリストが好きで、
リストの作品はゲーテの文学作品なくしては語れない。
そんなゲーテがどんな人物だったのかと思い、数年前に買った簡単な文庫本をもう一度読み始めたら、心にささるささる・・・💡✨

人間たるものとはが凝縮されていて、共感と納得で、癒される

人生においても、育児においても、
自分を信じて前進できる気持ちにされてくれる

人は、
頭が良いことや人より何かが優れていることや地位や名声を手に入れるために努力するのではなく、
自分の人生を自分での足で歩むために努力する。

どの言葉も、
勇気が湧いてくる
みなさんも、是非📖
posted by kaorina at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

雪遊び。

長男が、来月の保育園の遠足で”ひらかたパーク”の雪あそびに行くので、予行演習を兼ねて!?家族で行ってきました
DSC_3668.jpg
↑はじめての雪〜
DSC_3684.jpg
↑私の作った雪だるま

雪国の人は、雪のある生活が当たり前で、大変だと思いますが、
普段、雪に触れない私たちにとっては、新鮮で楽しく感じますね

さて、
明日は、終日ヤマハのピアノコンクールの審査です
少し練習してから寝ようかな
春にコンサートがあります
また改めてお知らせします
posted by kaorina at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

先生と。

大学時代の恩師、秦先生が神戸に来られていたので、一緒にランチをしました
以前からエネルギッシュな先生でいらっしゃいましたが、パワーアップされていて、ポジティブオーラが凄かったです
老若男女問わず、好奇心旺盛で向上心に溢れている人って、やっぱり素敵だなぁ尊敬です

ピアノのことだけに限らず、秦先生には本当によく叱っていただきました(笑)
何度怒鳴られたか、数えきれません。怖かったーーー(笑)💦
演奏は、自分に甘い部分があると、レッスンや本番で崩れるので、厳しい耳を持って練習することを学びました。

あれから長い年月がたって(そんなに感じないけど)、先生とこうして色々なお話ができて、幸せです
その時は受け入れられなくて、長い時間が経ってみないとわからないことってありますね。
母に対してもそう、先生に対してもそう。
最終的には理解できて、むしろ感謝に変わるのは、お互いが相手のことを思って、真っ直ぐに向き合っていたからだと思います。
私が人間関係で悩むと、母はいつも言ってくれました。
「自分の正義を貫きなさい。伝わる人にはいつか必ず伝わる。伝わらない人はあなたとご縁のなかった人」と。

お陰様で、私は周りの方々に恵まれて今に至ります。
人は、良い部分も醜い部分も持っていて、そのどちらを引き出し合うかは、自分次第だと思います。
考え方は行動に出るので、良い一日一日が送れるように、心がけていきたいと思います
posted by kaorina at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

初舞台。

今回の発表会で、長男が初めて舞台で演奏しました
曲目は、ぶんぶんぶん
”一人で舞台に出て行って、お辞儀して、最後まで弾けるだろうか…”と、冷や冷やものでしたが、練習通りにできて、ホッと一安心でした💨
IMG_20180112_113018.jpg

ここまでの道のりは…長かったーーーーー💦
途中、あまりにピアノを嫌がるので、何度もやめさせようかと思いましたが、
パパや先生に支えて頂いて、結果やり遂げることができて、小さな自信がついたようです

親も根気と忍耐で大変ですが、
諦めたらそこで終わりだな…と、子供のことに関しても思いました。
大人も子供も、自分に自信を持たせてくれるのは、やはり努力なのですね
posted by kaorina at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

発表会。

ピアノ発表会のブログを書こうと思いつつ、気が付けばもうすぐ一週間💦
ほんと最近、時間が経つのが早い💨歳のせいかな!?(笑)

1月7日に”第9回 音の香 新春コンサート”を無事に終えることが出来て、生徒のみなさんとご父兄の方々に心から感謝申し上げます
今年も、みなさんの個性豊かな素敵な演奏を聴かせて頂き、幸せな時間でした
客席で聴いている分には何とでも言えるけど、
思っていること、考えてることを、舞台で実現するのは、本当に難しいですね
私も、演奏後はいつも自己嫌悪で、隠すかのように明るく振る舞いますが、その後一人になって落ちています
まぁ…だけど、練習量、練習内容が、全てのカギなんだと思います。
今年も、それぞれの課題に向き合って、頑張っていきましょう

そして、面白すぎたパーティ
自然体のみんなも、とーーーーっても素敵でした!!
思いもよらぬ質問がいっぱいで、よく笑った!!ありがとう

IMG_20180108_104636.jpg
みんなの未来が豊かでありますように
posted by kaorina at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

明日は。

ピアノ発表会”新春 音の香(か)コンサート”です。
留学から帰国して、1年半後から毎年開催して、今回で9回目になります

母と、「まるでコンサートのような素敵な発表会にしたいね」ということから、このタイトルになりました
その思い通り、生徒のみなさんは、毎年、魅力的な演奏を聴かせてくれて、色彩豊かなコンサートとなり、母もとても楽しみにしていました

今まで母がプログラムの表紙をデザインしてくれていたのですが、今回からは旦那にバトンタッチ(笑)

この発表会、最後に私が一曲演奏するというのが・・・億劫
さっさと練習すればいいのに、こんな間際になって、ようやく指慣らし💦
(冬休みに、存分に子供の面倒をみていたら、今日になってしまった・・・いいわけーーーー

今からさらおう

みんな、明日は楽しく頑張りましょう
posted by kaorina at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018年

2018年が明けました

良いお天気ですね。

いつも通り、フェリーチェ🐶に朝ごはんをあげるため、一人で実家へ🚗

ふと、母と父と兄と過ごしたお正月を走馬燈のように思い出した。
元旦の朝、母は毎年、おせち料理やお雑煮やおとそを用意してくれて、お箸に家族の名前を書いて、みんなを迎えてくれた。
自分が親になってみて思うけど、母は本当によくしてくれたなぁと思う。

もう母と父と過ごすお正月はないのだと思うと寂しいけど、
思い出は思い出。
その思いは、かたちをかえて、次の世代へ。

庭の花も、以前の花は枯れてしまったけど、今は新しい花が力強く咲いている
それでいい。

今年も一日一日、大切に過ごしていきたいと思います
みなさまにとって、素敵な一年になりますように
今年もどうぞよろしくお願いいたします
posted by kaorina at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

審査。

今日は、クラシックコンクールの全国大会の審査へ

早起きに失敗し
急いで用意をしているときに限って、子供が何かで泣き叫び始め、ドタバタでご飯を用意して食べさせて、何とか電車に乗り込みました💨

コンクールでは、バラエティに富んだ様々な演奏を聴かせていただき、大先輩の先生方と審査をご一緒させていただいて、充実した一日でした
帰りはさすがに疲れて、電車の中ではボーッとしていました。そして、帰宅してから子供たちのお風呂と寝かしつけを無事終了💨
わー😵、またこんな時間まで起きてしまった💦

明日は大学のレッスンで、
土日はまた審査なので、今度こそ早起きを実行するぞ!!

では、おやすみなさい

おまけ
20171215_003946.jpg
たまたま早くにお迎えに行けた日に、お友達とお茶
大きくなったもんだ
posted by kaorina at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

来客。

たまたま連日で、
母の旅のお友達が、母を偲んで訪ねて来られた
昨日はイタリアに行ったお友達の方々と、今日はスイスに行ったお友達の方々

一緒にお話させて頂いて、私の知らなかった母の面を知った。
リーダーシップ性があって、頼もしくて、とにかく前向きで明るくて、みんなのムードメーカー
ふつうは旅行の後こんなふうに長く繋がらないけど、母のお陰だと、みなさん口を揃えておっしゃった。
こんなにもお友達に慕われて、惜しまれて、、、素敵な人柄だったことを感じた。

私にとっては、母だった。
母という先入観でしか、見れていなかった。
私が思っている以上に素敵な人だったのに、母は私の前では私が輝くように振る舞ってくれていた。
今、それに気が付いた。
母の無償の愛。
愚かだな、私。。。
一番近くにいたのに、いなくなって初めて気づく相手の思い。

ありがとう

母の理想だった女性像を、
母の思いも一緒に、私が歩んでいく
posted by kaorina at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

女子会♡

最近は、友達に会う時間も大切にしています

地元の幼馴染の友達と、昔からずーっと変わらない関係でお互いの状況を語り合ったり、
高校から大学まで戦友(!?)だった友達と、7年ぶりに再会!!したり(その前は卒業以来10年ぶりの再会)、
子供を介して出会ったママ友とランチしたり(ママ友ができるなんて想定外・笑!)、
自分時間を少しずつ取り入れています

みんな私にとって欠かせない大切な友達で、
私の歩んできた人生の中で、出会うべくして出会って、支えてくれる存在です

同じ道を志して切磋琢磨したピアノの友達は、私がどれだけ努力しても越えられなかったすごい能力の持ち主
当時は、彼女が羨ましくてなかなか認められなかったな〜。私の努力が足りてないから、自分を認められなかったのだけれど
でも今は、彼女の考え方や能力を心から尊敬していて、彼女の働きかけがもっともっと世の中に生かされていくことを願っています

みんな、私らしくいさせてくれて、ありがとう

女子会ランチの写真をドドーンと
IMG_20171205_232806.jpg
西宮ガーデンズで高校からの友達と。
大人になってる自分たちに違和感(笑)、何を食べたのかあまり覚えていない。
IMG_20171205_232608.jpg IMG_20171205_232244.jpg
ママ友ランチ〜
IMG_20171205_232643.jpg IMG_20171205_232707.jpg
ママ友ができるなんて〜
私は一般からズレてるところがあるから、引かれてることもあるやろな〜(笑)
それでも仲良くしてもらえてハッピー
新しい出会いを運んできてくれた子供たちに、サンキュー
posted by kaorina at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

子供たちと。

子供たちは、平日は保育園で18時頃まで預かってもらって、休日は旦那とお義母さんに見てもらっているので、いつも夜の数時間しか一緒に過ごせていない😖

昨日は、長男が次男に対して、意地悪なことを言ったり叩いたり、、、何回注意しても聞かないので、最後は私の怒り爆発。長男はわーわー泣いたけど、スッキリした様子だった。
"何かストレスが溜まっているのかな?"
子供たちが寝た後、考えた。

翌日、やりたいことは色々あったけど、早めに保育園にお迎えにいくことを優先した。

フェリーチェも一緒にお迎えに行って、
実家に戻って子供たちと庭の掃除をして、どうしても見せたかった夕暮れの海を見に行って、帰りに馴染みの商店街でお店の人と話をしながら買い物をして、短い時間だったけど、一緒のものを見て聞いて感じて、大切な時間を過ごした

すると、大きな変化が。
長男が次男に対して凄く優しくなって、二人でキャッキャ言って仲良く遊び始めた
やはり、たまには子供たちと密度濃く過ごせる時間を作ってあげないと、と思った。
お母ちゃんも成長していけるように、頑張ろう
DSC_3359.jpg
お迎えに行って、園のクリスマスツリー前でフェリーチェ〜!
DSC_3367.jpg
庭の掃除のお手伝いと水やり。
DSC_3368.jpg
夕暮れの海
posted by kaorina at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

不思議な夢。

昨日で、母が亡くなってちょうど1ヶ月が経ちました。

朝方、初めて母の夢を見ました
母が旅行に出かける前、ささいなことで母にきつくあたってしまったことがずっと心残りだったのか、
夢の中で母に「あのときは、きつく言ってしまってごめん」と私が言っていて、母がにっこり微笑んでくれました
その後すぐに目が覚めて、会話したことも母の顔も鮮明に覚えていて、すごく温かい気持ちになっていました

もうすぐ四十九日になるから、会いにきてくれたのかな?
私がずっと思っていたから、夢に出てきただけなのかな?
わからないけど、私の心のわだかまりが取れた気がします。(私が気にしてるから、大丈夫よって言いに来てくれたのかな

夢で母に会えて嬉しかったです
posted by kaorina at 01:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

コンサート。

一昨日は、リズムの森主催のコンサートでした

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました

テナーサックスの中平雄大さん、メゾソプラノの吉川秋穂さんと共演できて、とても楽しかったです
ありがとうございました

小さい頃から部屋の中に一人(もしくは母と)閉じこもって、ひたすら練習してきた私にとって、今回のように他の楽器の方と共演できることは、本当に幸せな時間です
このシリーズで、今まで色々な方と共演させて頂き、合わせ練習での会話から本番の舞台まで、毎回たくさんの刺激と喜びをいただいています
ソロの演奏は、自分の可能性に挑戦して、作品を探っていく面白さがあり、
アンサンブルは、一緒に音楽を創造していく別の面白さがあります
ソロの全自己責任の本番のスリル感といったらありませんが(笑)

今回も、本番から今後の課題を得ることができて、貴重な舞台を経験させて頂きました
IMG_20171113.jpg
コンサート後、息子たちと。(左が長男、右が次男)

無事にコンサートを終えたら、
少し風邪気味だった次男が熱でぐったり・・・、帰宅してすぐ寝かしつをしたら、
長男が「ママ、おなかすいたー」
え!!ちょっと待ってと言って、レトルト食品のオンパレードを食卓に並べました!(すまぬ!)
そしたら、「ママ、おいしいご飯作ってくれて、ありがとうね」と長男。(お、、、どうしよう、何も作ってへんのに、、、)

音楽と育児の両立は、こんな感じです(笑)!

さて、今から保育園のお迎えに行ってきます

これからも、
何事にも真摯に向き合って、精進していきたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします
posted by kaorina at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

実家で。

ついに昨日から体調を崩してしまった

気を付けていたつもりだけど、、、自己管理ができていないなぁ💧

とにかく寝れるだけ寝続けて、ようやく回復の兆し
今のところ、頭痛(蓄膿症?)が治まったので、だいぶラクになった

いつもだったら、
母がマネージャーのように、本番用のドレスとかパニエとか靴とか一式用意してくれていたのに、自分で用意しながら、やっぱりどこか寂しさを感じる
”お母さん、明日はこのドレスにしよっか”と心の中で話しかけながら。

明日は集中して演奏し切れるように、今日は少しさらったら、早く寝よう

と思いきや、
練習を終えて、
IMG_20171111.jpg
実家でせっかく一人なので、ちょっくら嗜み中🍸

母のペルーのお土産のナッツと(スーツケースに入ってた!)、
中学からの友人が「今度おばちゃんの話でもしながら一緒に飲もうや!」と言ってくれたワインを、勝手に一人で開けて飲んでいる(笑)まいっか。

贅沢時間

さて、寝よう。
おやすみなさい
posted by kaorina at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

支えられて。

何かと色々やることがあって、なかなか練習時間を確保するのが難しい😃💦
もう、ゴミとか掃除とか、フェリーチェのトイレ掃除とか、生活のもろもろは放置して、先に練習すればいいのかな!?
って、ブログ書いてる場合じゃない👊(笑)

保育園でクリスマスにお遊戯会があって、息子たちの衣装を用意しないといけないのですが、
周りのママさん方が本当に親切で、助けてくださって、用意することができました(裁縫はお義母さん)
みんな優しすぎるありがとう
困っている人がいたら助ける、、、私もサッと手を差し伸べられる人になろう

息子たちに晩ご飯を食べさせた後、「ちょっと練習するから遊んどいて〜」と言ったら、二人で遊んでくれるようになりました
途中、覗きに行ったら、
IMG_20171108.jpg
「ママ、頑張れ!」と長男がガッツポーズ。

みんなに支えられて、頑張ります


posted by kaorina at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

感謝。

金曜日は休日だったけど、大学はいつも通りレッスンがあって、帰宅後実家でレッスンして、その後少し練習。
土曜日は朝から実家でレッスンで夜は練習。
今日は、ヤマハマスタークラスのフロアコンサートで、実家に戻って今から練習。

この間、旦那とお義母さんが、息子たちの面倒をみてくれていて、感謝💓
1年半前かな、母に「孫の面倒は見たくない!お母さんの人生もあるのよ」と言われ(それまで母が頑張りすぎて、疲れが溜まったのだと思う)、ショックだったのと同時に納得せざるを得ない部分もあり、そこから初めて(?!)親離れをした。今まであまりに母との絆が強かったので、意を決して、距離を置く努力をした。
あの出来事は悲しかったけど(腹も立った)、でも母は正しかった❗
結果、私は旦那と役割分担をして助け合うようになり、家族になっていった。
今では、旦那は何でもやってくれるようになり、(母がいなくても)私が音楽をやる状況は変わらずキープできるようになった。
私を突き放した母の、厳しくも深い愛情を知った

今日のヤマハマスタークラスのフロアコンサートは、みんな一生懸命で素敵だった
うまくいくときもあればいかないときもある。
選曲が合うときもあれば合わないときもある。
自分が嫌になるときもある。
苦しいときもうれしいときも、どんなときでもピアノに向かう。
こんなに素晴らしいことはない。
みんなのひたむきな姿に拍手だった

ヤマハの生徒さん、大学の生徒さん、自宅の生徒さん、卒業していった生徒さん、
私は生徒さんに支えられて、自分らしさがある。
生徒さんのお母さま方にも、どれほど支えて頂いているかわかりません。
みなさん、いつも本当にありがとうございます
レッスンで一緒に音楽を追及していく時間が幸せだし、それ以前に、生徒さん一人一人のことが大好きです

周りの方々には素直になれるのに、
どーーーーにも母にだけは素直じゃなかったなーーーー😃💦

でも、母への感謝の気持ちは、出会う人たちに還元していきます

今日は実家に帰宅したら、兄がからあげとお味噌汁を作って、出してくれました
えー!?!?兄がそんなことしてくれるの!?生まれてはじめて。嬉しくて笑ったなー😃

本当に、
感謝の気持ちを忘れず、自分にできることを精一杯努めていくこと。
それだけです

これからも、どうぞよろしくお願いいたします
posted by kaorina at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

実家。

毎日実家に戻って、ワンワンの世話やレッスンや練習
DSC_3284.jpg
フェリーチェは、いつも通りひなたぼっこ
すぐにお腹を見せる子💧

DSC_3287.jpg
そろそろ集中して仕上げていかないと、ってもう本番は来週だからね👊
伴奏譜をまだ見ていない💨おー怖っ。

大切な一週間になりそうです
posted by kaorina at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

母。

先週の金曜日、帰ってくるはずの母は、帰ってこなかった。
海外旅行が好きだった母、旅行中にいつか私の携帯に電話が鳴る日が来るかもしれないことを、心のどこかでずーと前から覚悟している自分がいた。
それが現実のなった時、私は自分でも驚くほど冷静だった。
母は、ペルーから(ロサンゼルス経由で)羽田空港に着陸し、国内線乗継のためにスーツケースを取りにいくところで、体の不調を訴えた直後、この世に帰らぬ人となった。(エコノミー症候群による肺血栓が原因とほぼ断定)。
父は14年前に他界しているので(明後日が命日)、兄と連絡を取り合って、まずは愛犬フェリーチェに朝ごはんをあげてから、すぐに羽田に向かった。

母と対面したとき、あまりに安らかな表情と、清らかな姿に、”そんなに苦しまなかったかな”と思い、どこか安堵した。
母の顔や髪を撫でたとき、指先から手がぽかぽかと温かくなって、不思議だった。今までずっと素直になれなくて、反抗ばかりしてきたけど、本当は母が心から愛おしかった。動かなくなった母を、”ありがとう”と思いながら初めて撫でることができて、救われるような、優しい気持ちになった。

母は、よく言っていた。
海外旅行を楽しんだ帰りにパッとあの世に行けたら本望よ、と。
母と一緒に旅行に行かれてたいたお友達と、帰りの飛行機の中でもそのようなお話をしたらしい。
母の所持品のカメラや携帯の写真から、神秘的なマチュピチュ遺跡やナスカの地上絵を見学し、異国の文化に触れて、この上なく楽しんでいた様子がうかがえる。
きっと、この世に心配事がなくなり、未練がなくなったときに、ふわっと舞い上がったのだな、と思う。

突然って、突然だろうか?と思う。
やはり、そうなるべくして、実はその点に引き寄せられるように成り立っているように思える。

そして、人生はなるようになっている、ということ。
生きているときにはわからない。うまくいかないことだってある。苦しいことだってある。
でもそれらは、終わりの地点が決まった時に、全てに意味があったことを教えられる。
終わりが、その人の人生・運命を教えてくれるし、また、残された者はそれを受け止めて、これからも修行していくのだと。

母の遺影を父の遺影の隣に置いてみた。
なんだ!このお似合いの二人は!
兄と二人で驚いた。
生前、喧嘩ばかりしている夫婦だった。
それが今、二人が本当の愛で結ばれたようにしか思えなかった。
こんな夫婦のかたちもあるのだな、と思って感動した。
なんだかんだ強がりを言って、やはり父に守られている母がかわいくて、二人の遺影を見ると、笑顔になる。
そんな二人の間に生まれて、誇らしく思う。

悲しみや寂しさはもちろんあるけれど、
それより、父と母にこれからの人生にパワーを与えてもらっている気がして、前向きな自分がいる。

母に教えてもらったことは人生の宝物。
私の思想となって、私の中に生きていて、そして、私の出会う人たちに伝えられていく。
本当に、清く美しく強い女性だった。

母は、自分の生きる指針になるもの=ピアノを大切にしなさい、と最近も話していた。
あなたの人生を大切にするのよ、子供はいつか巣立っていくものだからね、と。
母の言っていた言葉が身に染みる。
母が亡くなってすぐ、ヤマハも大学もレッスンはいつも通り行った。今日も終日、自宅のレッスンだった。
私らしさがそこにある。ピアノがあると、自分を見失わない。
母が厳しくて何度もやめたかったピアノ、35年継続してくる間に、ピアノとの関係が変わってきた。
こんなに大切なこと一貫して教えてくれた母は、偉大だった。

私の今までの人生のレールは母が敷いてくれた。本当に心から感謝している。
不思議と、これからは自分の足でこの先の道を開拓していく希望に満ちている。
こんな前向きな気持ちにさせてくれるなんて、最高の母だ。
母の娘であることを誇りに、私はこれからの人生を日々一生懸命に生きていく。
命ある限り、母のように清く美しく強く。

お母さん、ありがとう!
どうか、お父さんに見守られて、安らかに眠ってください。

DSC_3214.jpg
ペルー旅行に行く一週間前、私と旦那の誕生日をお祝いしてくれた時の写真。
家族みんなで過ごした”幸せの時間”。
posted by kaorina at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする