2022年09月24日

コンサートのお知らせ🎶

私が幼少期から育った塩屋の町は、海と山に囲まれて四季折々の景色が美しく、迷路のような小道や坂道を抜けると随所に絶景ポイントがあり、かつて外国人居留地だったこともあって素敵な洋館があちこちに見受けられます。
そして、なんといっても町の人々が温かい!塩屋商店街は、いつも笑顔と活気に溢れています。

そんな大好きな町でコンサートシリーズを展開していきます。
場所は、映画の舞台でも使われている“旧グッゲンハイム邸“。明治時代に建てられた趣ある洋館は、その空間に居るだけで、まるでタイムスリップしたかのような感覚に。異国情緒漂う洋館×クラシックコンサートという、ダブルのお楽しみを味わって頂けたら幸いです。
ゲストに、テノール歌手の竹内直紀さんをお迎えします!素晴らしい歌声と面白いトークに乞うご期待です(๑>◡<๑)

そして、チラシのデザイン&作成は、県西と藝大の先輩であるソプラノ歌手の松岡万希さんです!!
素敵なチラシに仕上げていただいて、感謝感激です。

皆様のお力をお借りして、このコンサートシリーズを充実させていけるよう、頑張ってまいります。

チケットのお申し込みは、私宛によろしくお願い致します😉
kaorina.pianista@gmail.com

FBA67ABE-BE81-4149-A8B0-5535965431F6.jpeg 69CE5F71-5D69-482B-A0BC-F7D077505785.jpeg
posted by kaorina at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月02日

子供の発表会。

暴れんボーイズのピアノ発表会でした🎶

日々、目を離した隙に思いつかないような悪さを繰り広げ、
言うことを聞かない、約束を守らない二人にピアノを練習させるのは、至難の業であります。(特に長男😂!)

そんな中、こうして本番の舞台を経験することが出来て、本人たちが学んだことは、非常に大きかったようです✨
ピアノを通して得たことが、彼らの人生に活かされることを願って、明日からもサポートとバトル(?)を頑張りたいと思います😆

来年の発表会も無事に演奏できますように・・・🌈

93519D17-7C35-49DA-8DB5-F2A316531B6D.jpeg BEB96163-58A8-428E-9E22-9914925CEFFD.jpeg
次男(左)と長男(右) 長男の方が甘えん坊😅

4501A10F-1DA3-4546-BD72-BF37E4C1972E.jpeg
posted by kaorina at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月08日

写真撮影。

5C2E8DAE-BB32-4F35-B3C2-27FBCD11B51C.jpeg 7AD0C9C9-854A-4E75-9D4A-5C8A52D49C39.jpeg

塩屋の旧グッゲンハイム邸にて
コンサートの写真撮影☀️

自分にできることで地域貢献をしていきたいと思い、地元の素敵な洋館でコンサートを開催していく予定です🎶

第1回は2022年11月19日(土)14時です🎀

これから案を練っていきます😊
またお知らせいたします💖
posted by kaorina at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月05日

コンサート

A0BED59E-2B6A-4176-918F-4CACB4D5AE0E.jpeg

温かいお客様に囲まれて、楽しいコンサートでした🍀

人前で弾くのが大好きだった幼少期の感覚が蘇る瞬間でした✨

テノール歌手の竹内直紀さん、
フルーティストの武村美穂子さん、
演奏もお人柄も素敵でした🌈

和同さん、垂水福音教会の皆様、
お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました❣️
posted by kaorina at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

防音室

新しい防音室が完成しました✨
白を基調とした明るいお部屋で、とても気に入っています💕
生徒さんの待合いにも使って頂けます。
ピアノは、ヤマハS4を搬入しました。
これからどんな音色になっていくのか楽しみです🌈

阪神防音さん、ありがとうございました!


6DFAD93B-8F44-41A9-A429-4127BD36DD67.jpeg
工事の過程。

6926E103-D9C2-4F71-87AC-DCDBC3F220B7.jpeg
クレーンを使って搬入。
廊下をミリ単位で移動。職人技!

3DDC64DB-A75E-4ECF-A839-3A1037B5F38C.jpeg
左にレッスン室、右に今回作った練習室。

3DE33FDA-18D4-40BE-8282-8E2F364C3376.jpeg
明るくて自然光が気持ち良い部屋。
posted by kaorina at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月22日

バレエとコラボ。

先日は、先輩でソプラノ歌手 松岡万希さん企画の“BALLET & OPERA Concert“にて、万希さんとバレエダンサーの方と共演させて頂きました😍

私の演奏するショパンバラード1番でバレエを踊るという初めての試みで、お互いに刺激的で、お客様も大変喜ばれており、これを提案・実現された万希さんに賞賛の拍手です✨

バレエダンサーの方々のストイックさや周囲への気配りなど、側で拝見していて学ばせて頂きました。清川留三子さん、坂上祐美子さん、素晴らしかったです。ありがとうございました🌸

8012FCD1-643A-48B2-8D59-C37F7D74924B.jpeg
posted by kaorina at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月18日

2022年発表会

今年も年始に、神戸芸術センターシューマンホールにて、
ピアノ発表会“第13回音の香新春コンサート“を開催しました

当初小学生だった生徒さんは、大学生・大学院生になって、再びこの舞台で演奏を披露してくださり、感慨深いものがありました

出演者全員が真摯にピアノに向かう姿勢は素晴らしく、私も身が引き締まる思いでした。

今年も、それぞれの目標に向かって、一歩ずつ頑張っていきましょう!!

187B534F-C421-4A8E-AAEE-FA862A726519.jpeg
みんな、ありがとう
posted by kaorina at 03:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画アップ。

皆さま、大変ご無沙汰しております🌸
まだまだコロナが落ち着かない世の中ですが、
お変わりなくお過ごしでしょうか。

更新が滞っているにも関わらず、こちらをご覧くださった方、
ありがとうございます❤️
(これまでの出来事は、インスタには載せています

今日は動画のお知らせをさせて頂きます。
昨年の10月にヤマハグランドピアノサロン大阪にて、C3X espressivoを試弾させて頂きました(^^♪

艶やかな単音の色合い、重厚な和音の響きにビックリ❣️
C3がここまで進化したとは👀✨

求めれば求めるほど…”espressivo”で応えてくれるピアノです。

この楽器の魅力を皆様にお伝えできることを願って、 (株)ヤマハミュージックジャパン様に動画を制作して頂きました🌈

どうぞご覧ください
(インタビューが関西イントネーションです)
63B64A3B-57AE-406E-AA95-9CE5B697118D.jpeg
https://youtu.be/zapOm0tquvU

【提供: (株)ヤマハミュージックジャパン】

#ヤマハ
#ヤマハグランドピアノサロン大阪
#C3Xespressivo
#シャコンヌ
posted by kaorina at 03:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

インスタグラム

こんにちは。
お立ち寄りくださり、ありがとうございます

最近は、
インスタグラムの方を更新していますので、よろしければご覧ください

高石香インスタグラム
posted by kaorina at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

シューマンコンサート

先週の5月29日(土)、芦屋ルナ・ホールにて、”シューマン ピアノ名曲の午後”が無事に終演いたしました。
私が高校生の時にお世話になった梅谷進先生のピアノ研究グループ”ボワ・ラクテ”によるコンサートで、この状況下で細心の注意を払いながら開催して頂けたことに、心から感謝しております。
梅谷進先生、成瀬修先生、スタッフの方々、ありがとうございました。

今回、新しく取り組んだシューマンのピアノソナタ第1番。
試行錯誤しながら探っていく時間は充実していて、やはり本番から学ぶことはとても大きかったです。また、子供たちに母親の真剣な姿を見せられたのは、良かったかなと思いました。
家事・育児・練習は、いまだに全く上手に回せませんが、それぞれが相乗効果となって、総合的に豊かになれたらいいな…と理想を描いています。
最近読んだ落合陽一さんの本で、”チャレンジも、学びも、自分のライフスタイルとして楽しみながら継続していきましょう”という言葉がすごく気に入って、日々そうでありたいと思いました。

私の本番が終わった日に、エリザベト王妃国際音楽コンクールのファイナルも終了しました。
入賞された務川慧悟さん、阪田知樹さん、本当におめでとうございます!!
どれほどの感動を与えていただいたことかわかりません。
そして、全ての参加者の方々に拍手をお送りしたいと思います。
無観客ではありましたが、配信画面の向こう側では、世界中の人が注目して感動していたことだと思います✨

IMG_20210531_.jpgIMG_20210604_.jpgDSC_2132.JPG
posted by kaorina at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

異空間。

私が幼少期から住んでいる塩屋の町は、海と山に囲まれていて、眺めがとても良く、かつてこの場所を好んだジェームス氏によって1930年以降"ジェームス山"と呼ばれる外国人住宅地が開発されました。

現在、レストランや結婚式場として開館しているジェームス邸に、食事に行ってきました🍴
厳かで異国情緒漂う空間は、日常を忘れてしまうような素敵な時間の流れでした✨

ホールでのコンサートも良いけれど、こういう場所でのサロンコンサートも最高だろうなぁと思いました😊

IMG_20210214.jpg IMG_20210214...jpg 

IMG_20210214_2.jpg DSC_1874.JPG
お料理も美味しかった〜💖
posted by kaorina at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

審査。

昨日は、一日中審査でした🎹♪
ご一緒したのは、鯛中卓也くん。
はじめましてなのに、会った瞬間から喋る喋る😆同じ大学出身だと共通の話題も多く、話が尽きませんでした✨
審査をさせて頂くと、次世代の演奏に触れたり、新しいご縁に恵まれたり、貴重な経験をさせて頂いて感謝です💖
朝より夜の方が元気になって帰ってきました⭐️
IMG_20210207.jpg

DSC_1855.jpg
11~12度届く鯛中くんの手!

posted by kaorina at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

節分。

今日は節分の日

明治30年以来、124年ぶりに2月2日になったとのこと(例年は2月3日)。

次男がお弁当の日だったので、最初で最後であろうキャラ弁に挑戦しました

IMG_70ix5h.jpg

鬼は外!福は内!
posted by kaorina at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

喜び。

藝大はもうすぐ実技試験ということで、前にみていた生徒さんが関西に帰ってきて、演奏を聴かせてくれました😍
すんごい成長した演奏に、思わず全力拍手👏
提案し合いながら作品に迫る時間は、最高に楽しかったー✨✨
良い刺激を頂きました💝
ありがとう!!頑張ってね🎶
DSC_1817.jpg
posted by kaorina at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

父からの手紙。

いつか育児が落ち着いたら片付けようと思っていた部屋の片隅から、生前父が送ってくれたFax(手紙)の数々を見つけた。
父が亡くなって、今年で18年になろうとするのに、その文面から、父の顔、姿、声、口調…それらの全てが鮮明に思い出され、胸が締め付けられる思いになった。
あぁ、父が恋しい。
当時の父の心の吐露が痛いほどわかり、また、まるで今の私に助言をくれているような言葉の数々が、今読み返したことが偶然とは思えない感覚にさせられた。

自分のルーツを知ることは、大事なことだと思った。
当たり前だけど、私は突然に存在したわけではない。
自分ではどうにもならない”私の血”が長い歴史を辿って流れている。ありがたく、感謝すべきことに。
今は、新しい家族ができて、日々の大変さのあまり、そのことを忘れていた。でも、大変だからこそ、忘れてはならなかった。
肩の荷が少し下りた気がした。

父が残してくれたFaxは、かけがえのない宝物。
息子たちは、会うことのなかったおじいちゃんだけど、いつの日か必ず、文面からにじみ出るおじいちゃんに出会ってほしいと思う。
私の尊敬するお父さんだから。

DSC_1815.jpg
ちょっと若かりし頃の父
posted by kaorina at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

ピアノ発表会。

この状況下ではありましたが、
細心の注意を払って、できる限りの対策を施し、
皆様のご協力のもと、
ピアノ発表会”音の香 新春コンサート”を無事に終えました

ご出演くださった生徒のみんさん、
ご協力くださった保護者の方々、
ご来場くださった皆様、
ありがとうございました

今年も、
舞台上で生徒さん一人一人の真摯な姿勢を見せて頂き、私自身初心にかえって、身が引き締まる思いでした。
生徒のみなさんと共に成長し続けられるよう、精進していきたいと思います
本年もどうぞよろしくお願い致します
IMG_20210111_.jpg

posted by kaorina at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

謹賀新年。

ご挨拶が遅れましたが、

みなさま、
新年明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い致します

年始は、
Neo阪神モダニズムの会(衣食住と文化芸術を高め合う会)の新年会に参加させて頂いて、新年の幕開けとなりました

はじめてお邪魔させていただく藤井さんのご自宅に、お母さまの形見である1902年もののスタインウェイがあり、少し触らせて頂いたら、そこが定位置となって、ソロやアンサンブルのコンサートが始まりました

藤井さんがお持ちの楽譜が山ほど出てきて(笑)、伴奏譜を次々に初見演奏していくのがとても楽しかったです

最後は、
メンデルスゾーンのトリオも演奏できて、大満足

こういう文化芸術の交流の場は、大切にしていきたいです

IMG_-40f8uv.jpg

posted by kaorina at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

再会。

先日、私の育った町、神戸・塩屋にある旧グッゲンハイム邸にて、川口成彦さんによるミニピアノのコンサートに行ってきました
明治時代に建てられた洋館に、川口さんの奏でる温かく美しい音色が響き、幸福感に包まれる時間を過ごしました。
そして、一緒に聴きに行ったのは、務川慧悟くん。彼は中学3年生から高校から3年生まで、塩屋にレッスンに通ってくれていたのですが、なんとそれ以来(9年ぶり?!)の再会となりました。
コンサート後にレッスン室に遊びにきてくれて、募る話もあるけれど…言葉より音で交わしたくて、本棚にあったドビュッシー「小組曲」を連弾することに
言葉では言い表せない様々な感情が込み上げてきて…慧悟くんに感謝しかありません
そして、もう一つ交わしたかったこと、それはお酒🍶
あの頃はほとんど喋ってくれなかったけど?!(笑)、日本酒を酌み交わしながら、こんなに語り合える日がくるなんて
神戸の夜景を最後に、忘れられない大切な一日となりました
益々飛躍する彼の活躍を、神戸から応援し続けたいと思います

DSC_1695.jpg 1609022628498.jpg
posted by kaorina at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

レッスン。

日曜日は、大体午前からレッスンをして過ごしています
(私にとっては、我が子と過ごしているより充実した時間

今日は、新しい生徒さんが来られました
新しい生徒さんとお母様とお話するのはワクワクしますし、何より演奏を初めて聴かせて頂くときの嬉しい気持ちといったらありません
演奏を聴いていると、大体の人柄が見えてくるので、話をするよりも一気に生徒さんのことが知れて、心が温かくなります
生徒さんの力になりたい一心でレッスンしていたのですが、
レッスン後に、ふとお母様から「先生の音が好きです」という言葉を頂いて、本当に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいでした

自分の演奏に向かえば向かうほど、自信が持てなくなってきたり、
コンサートに向けて頑張った分だけ、反省して落ち込んだり。

そんな時に、
勇気を与えて頂きました。

指導するようになって思うのは、
生徒さんと指導者は相互関係にある、ということです。

これからも、みなさんと共に向上していけたらと思います
posted by kaorina at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

審査へ。

クラシック音楽コンクール本選の審査に行ってきました

審査させて頂くようになって12年目(?)になります。

私もコンクールの舞台を何十回と経験しましたが、
リハーサルなしで出ていって、その場でピアノをコントロールしながら演奏することがどれほどに難しいことか、よくわかります。
ですので、まずは出場者のみなさんに拍手です。
一生懸命に演奏している姿に、どれほどの刺激を受けたことかわかりません。
私もまた頑張らなくては!と思いました。
熱のこもった演奏を聴かせて頂いて、ありがとうございました

DSC_0007.jpg
審査したみなさんと。今回は、私が一番年上でした
県西(高校)の後輩だったり、何かと共通点があるもので、意気投合
こうして繋がりができていくのは、嬉しいことです
posted by kaorina at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする