2020年10月24日

審査へ。

クラシック音楽コンクール本選の審査に行ってきました

審査させて頂くようになって12年目(?)になります。

私もコンクールの舞台を何十回と経験しましたが、
リハーサルなしで出ていって、その場でピアノをコントロールしながら演奏することがどれほどに難しいことか、よくわかります。
ですので、まずは出場者のみなさんに拍手です。
一生懸命に演奏している姿に、どれほどの刺激を受けたことかわかりません。
私もまた頑張らなくては!と思いました。
熱のこもった演奏を聴かせて頂いて、ありがとうございました

DSC_0007.jpg
審査したみなさんと。今回は、私が一番年上でした
県西(高校)の後輩だったり、何かと共通点があるもので、意気投合
こうして繋がりができていくのは、嬉しいことです
posted by kaorina at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]