2018年12月08日

育児。

育児について。

時間を守らない。
言うことを聞かない。
自分のことを自分でしない。等々。
困り者の長男5歳。

イライラして、たまに爆発して、
でも解決策は見つからなくて、同じことの繰り返し。

たまたま、大学の時にお世話になった先生にご連絡したとき、少し育児のご相談させていただいたら、
”男の子は、口数少なく、褒めて育てるといいんじゃないかしら”とアドバイスをいただき、
その日から実践!!

なんとなんと、
びっくりするぐらい効果あり変化あり。

あぁ、私、ガミガミうるさすぎたんやな…と。
こんな簡単なことが、なんで出来なかったんやろう、と。

何も言わなかったら、
自分で身支度して、私の荷物まで手伝ってくれる長男。

子供はママの気持ちと一心同体。
私が信頼したら、子供も信頼してくれる。
多すぎる言葉は、ときに邪魔をする。

自由にさせておいて、
怖かったとき、悲しかったとき、受けとめて欲しいときだけ、手を差し伸べてあげたらいいんだな、と思った。

口数少なく、褒めて育てる。
毎日何回も心の中で唱えている。
posted by kaorina at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]