2018年12月07日

室内楽。

1週間前のことになりますが、
11月28日は、京都で室内楽のコンサートでした
メシアンのヴァイオリンデュオは、譜読みがちょっと大変だっけど、すごくいい曲で、気迫のこもった佐藤さんの演奏に感銘を受けながら一緒に演奏できたことが、本当に充実した時間でした
その他、ショスタコーヴィッチもピアソラも、アンサンブルで奏でるのが楽しくて楽しくて
また機会があれば、室内楽もやっていきたいです
コンサート後の談話会で、”あなたはピアノの前に座ると生き生きするね”って言って下さった方の言葉が、嬉しかったです。
練習するときはダークなときが多いので(笑)、本番にはじけているのかもしれません
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました
ご一緒させていただいたヴァイオリンの佐藤美都子さん、ヴィオラの三木香奈さん、ありがとうございました
posted by kaorina at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]