2018年10月29日

生徒さんのコンサート。

昨日は、ヤマハマスタークラスのフロアコンサートでした

最後に講評をお話しなければいけなので、これからの向上にあたる内容をお話させて頂きましたが、
根本は、全員に心から拍手でした。

今回の出来がどうであれ、それがそのときの実力。
うまくいかなかったら、改善して次に繋げればいいだけで、みなさんまだまだ若いので、チャンスはこれからいくらでもあります。
むしろ、”あのときの悔しさが今につながった”と数年後思っているかもしれないし。

良きライバルに刺激をもらいながら、
苦しみ:喜び=8:2ぐらいの割合で!?、長い人生を自分なりの音楽の向かい方を探していけたら、それが一番素敵なのではと思います

周りに翻弄されない自分。
ぶれない自分。
謙虚で真摯に音楽に向き合っていきたいですね。
私も
posted by kaorina at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]