2018年09月10日

美術館。

今、兵庫県立美術館にプラド美術館展がきている(6月13〜10月14日)。
一人でゆっくり観に行こうと思っていたけど、たまたま保育園が休みだった日、息子たちも連れて行ってきました

意外と、じーっと観ていて、
時代背景や宗教的背景から、生きざまがあらわに描かれている作品が多いので、やや衝撃だった様子。
また、男の子だから、戦いの様子や武器に興味津々。まだ戦争を知らない。

最も印象に残ったのが、
キリストの十字架。
やはり訴えるものが強いのだろう。

「また美術館に行きたい」と言う。
よしよし、良いことだ。
私もまた行きたいから、近いうちにもう一度行こう。

いつか本場に連れていってあげるのが、私の夢。
母がそうしてくれたように
DSC_4311.jpg
エントランスにて。
posted by kaorina at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]