2018年09月03日

チーム。

子供が少しずつ大きくなってきて、ふと思った。

家族って、一つのチームなんだな、と。

私は、育児ってお世話ばかりだと思っていた。

でも、その考え方は間違っていた。

それぞれに役割分担があって、
個々に動いているときもあれば、集合で行動するときもある。

そして、
必ずギブアンドテイクが成り立っている。
日常、”こんなにしてあげているのに”と思ってしまうことはあるけれど…、私に新たな考え方を与えてくれることもあり、形あるものだけで判断はできない。

それぞれの家庭によって、
子供は一人かもしれないし、二人かもしれないし、それ以上かもしれない。
性別の組み合わせや年の差も様々。
わけあって、親は一人かもしれない。
家族のかたちは千差万別。

どんな環境であれ、
自分たちで力を合わせて、唯一無二の家庭を作ることは可能であり、それは何よりも誇りであるということ。


子供は親(私)の所有物ではない。
まだまだ誘導していってあげないことがたくさんあるだけに、そこをはき違えないように注意しなければならない。
子供たちは子供たちの人生を歩んで、私とは違った経験をして、私とは違った価値観を持って、私に刺激を与えてくれるような人間に育ってくれたら嬉しい。

お互いに、尊重し合いながら生きていけるチームを作っていけたら…と願う。
posted by kaorina at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]