2021年01月23日

喜び。

藝大はもうすぐ実技試験ということで、前にみていた生徒さんが関西に帰ってきて、演奏を聴かせてくれました😍
すんごい成長した演奏に、思わず全力拍手👏
提案し合いながら作品に迫る時間は、最高に楽しかったー✨✨
良い刺激を頂きました💝
ありがとう!!頑張ってね🎶
DSC_1817.jpg
posted by kaorina at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

父からの手紙。

いつか育児が落ち着いたら片付けようと思っていた部屋の片隅から、生前父が送ってくれたFax(手紙)の数々を見つけた。
父が亡くなって、今年で18年になろうとするのに、その文面から、父の顔、姿、声、口調…それらの全てが鮮明に思い出され、胸が締め付けられる思いになった。
あぁ、父が恋しい。
当時の父の心の吐露が痛いほどわかり、また、まるで今の私に助言をくれているような言葉の数々が、今読み返したことが偶然とは思えない感覚にさせられた。

自分のルーツを知ることは、大事なことだと思った。
当たり前だけど、私は突然に存在したわけではない。
自分ではどうにもならない”私の血”が長い歴史を辿って流れている。ありがたく、感謝すべきことに。
今は、新しい家族ができて、日々の大変さのあまり、そのことを忘れていた。でも、大変だからこそ、忘れてはならなかった。
肩の荷が少し下りた気がした。

父が残してくれたFaxは、かけがえのない宝物。
息子たちは、会うことのなかったおじいちゃんだけど、いつの日か必ず、文面からにじみ出るおじいちゃんに出会ってほしいと思う。
私の尊敬するお父さんだから。

DSC_1815.jpg
ちょっと若かりし頃の父
posted by kaorina at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

ピアノ発表会。

この状況下ではありましたが、
細心の注意を払って、できる限りの対策を施し、
皆様のご協力のもと、
ピアノ発表会”音の香 新春コンサート”を無事に終えました

ご出演くださった生徒のみんさん、
ご協力くださった保護者の方々、
ご来場くださった皆様、
ありがとうございました

今年も、
舞台上で生徒さん一人一人の真摯な姿勢を見せて頂き、私自身初心にかえって、身が引き締まる思いでした。
生徒のみなさんと共に成長し続けられるよう、精進していきたいと思います
本年もどうぞよろしくお願い致します
IMG_20210111_.jpg

posted by kaorina at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

謹賀新年。

ご挨拶が遅れましたが、

みなさま、
新年明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い致します

年始は、
Neo阪神モダニズムの会(衣食住と文化芸術を高め合う会)の新年会に参加させて頂いて、新年の幕開けとなりました

はじめてお邪魔させていただく藤井さんのご自宅に、お母さまの形見である1902年もののスタインウェイがあり、少し触らせて頂いたら、そこが定位置となって、ソロやアンサンブルのコンサートが始まりました

藤井さんがお持ちの楽譜が山ほど出てきて(笑)、伴奏譜を次々に初見演奏していくのがとても楽しかったです

最後は、
メンデルスゾーンのトリオも演奏できて、大満足

こういう文化芸術の交流の場は、大切にしていきたいです

IMG_-40f8uv.jpg

posted by kaorina at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする