2019年06月19日

思うこと。

いつの日からか、自分のなりたい”理想像”を持つようになり、
それが若い頃には、例えば”コンクールで賞を取りたい”と思って努力するわけだけど、叶わなかったときには、ひどく落胆して自己否定したものだ。
理想が叶わなかったとしても、悲観的に受け入れるのではなくて、与えられた状況の中で、また新たな楽しみを見つけて邁進していけたらいいなと思う。
失敗したら、次への教訓にしたらいい。また同じ失敗をしても、次こそ気を付けよう!と思えばいい。
世の中には、身体能力や頭脳やセンスなど、様々なレベルの人が存在する。
他者を羨ましがっても、自分の人生は豊かにはならない。
結局は、自分が良し!と思えて向かっていけることが一番だから。
自分に対して、子供の将来を思って、そんなことを考える最近でした
posted by kaorina at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

個性と協調性。

一筋縄ではいかぬ我が長男のこと。

とにかく”こだわり”が強い。

自分がやりたいこと、ひらめいたことを現実化して完成させるまでは、誰が何を言おうと聞き入れない。
登園の時間、食べる時間、宿題の時間、就寝の時間等、彼にとっては時間など全く関係がない。
独創性があっていいじゃない、どんどん伸ばしてあげたらいいじゃない、と思うけど、
社会には”時間”というルールがある。

どれだけ能力があったとしても、社会のルールを守れないと評価されない。それどころか、その能力は潰されかねない。
それが現実だと思っている。

個性を伸ばしてあげようとすると、協調性に欠ける。
なんだろう、この反比例の図式。
いつか、大人になっていくうちに、バランスがとれていくのかな、と希望を抱いてみたり。

何かに熱中できること、想像力豊かであること、理想を現実にする努力を怠らないこと、
それらを大事にしてあげたいから、当分は時間のルールは諦めようかな。
こちらも葛藤の日々です

DSC_0773.jpg
彼にとってのユートピア!?

DSC_0754.jpg
初めてたたんだ洗濯物。
ここでもこだわり発揮で、私よりはるかに綺麗にたたんでくれた。
この必死な表情(笑)
posted by kaorina at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

参観日。

今日は、長男の参観日(オープンデー)でした
キンダーキッズ インターナショナルスクールに1歳6か月から通い始めて、今年で5年目、年長クラス(K3)になりました

授業内容が本当に素晴らしくて、私も楽しく学んできました
学んでいる内容はなかなか高度。(今日やっていたことは、phやwhのつく単語と発音、単語の最後に"e”が付くときの規則について、動詞の過去・現在・未来形について)。
一見難しそうですが、とにかく授業がおもしろい!
先生がユニークで、想像力をかき立てられて、あらゆるカラクリが仕組まれていて、
何より、子供たちの笑い声が絶えない!!
IMG_20190605_.jpg
私が受け続けたいぐらいの授業でした
月謝は高いですが(爆)、見合った内容だと納得です。

子供が英語を話せるようになるかどうかは二の次で、
学ぶ=楽しい!が実体験できることが一番だと思いました

私も、語学を少しずつ再開していきたいと思います。
posted by kaorina at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする