2019年03月02日

至福。

DSC_0418.jpg
今日は、ツィメルマンのピアノリサイタルに行ってきました
(兵庫県立芸術文化センター)

神がかった演奏に、心が浄化されました。

作曲家の宿した”音楽”がそこに生きていて、演奏とはこういうものなのだな…と学びました。
本当に音が美しくて、ピアノがあらゆるものを語り、歌っていました。
空間の音楽も素晴らしかった。

アンコールは、
ブラームスの4つのバラードop.10より第1,2,4番でしたが、
1番を聴いた瞬間、母の死を思い出し、
2番で生を全うした後の幸福を垣間見、
4番で人類の調和・平和を感じました。

そこに言葉はないけれど、ツィメルマンの奏でる音楽が諭してくれていました。
深く感じ、考える時間を過ごせました
posted by kaorina at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする