2018年12月25日

演奏会へ。

先週の12月19日は、
芹澤佳司先生のピアノリサイタルに行ってきました
今回は、作曲家シリーズVol.9 J.S.バッハということで、プログラムの前半はバッハのオリジナル作品、後半は編曲ものでした。

プログラム構成も作品も演奏も素晴らしく、感動しました!!
会場も満席!

作品の持つ力から、また演奏家を通してにじみ出る音楽が、非日常的な神秘的世界を創り出していて、心が洗われるようでした

やっぱり芸術は素晴らしい。
ただし、奏者になって舞台に上がるには、相当な努力が必要。

それを継続している人は、本当に尊敬です

私も、良い芸術を目指して、向上していきたいです
posted by kaorina at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

育児。

育児について。

時間を守らない。
言うことを聞かない。
自分のことを自分でしない。等々。
困り者の長男5歳。

イライラして、たまに爆発して、
でも解決策は見つからなくて、同じことの繰り返し。

たまたま、大学の時にお世話になった先生にご連絡したとき、少し育児のご相談させていただいたら、
”男の子は、口数少なく、褒めて育てるといいんじゃないかしら”とアドバイスをいただき、
その日から実践!!

なんとなんと、
びっくりするぐらい効果あり変化あり。

あぁ、私、ガミガミうるさすぎたんやな…と。
こんな簡単なことが、なんで出来なかったんやろう、と。

何も言わなかったら、
自分で身支度して、私の荷物まで手伝ってくれる長男。

子供はママの気持ちと一心同体。
私が信頼したら、子供も信頼してくれる。
多すぎる言葉は、ときに邪魔をする。

自由にさせておいて、
怖かったとき、悲しかったとき、受けとめて欲しいときだけ、手を差し伸べてあげたらいいんだな、と思った。

口数少なく、褒めて育てる。
毎日何回も心の中で唱えている。
posted by kaorina at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

室内楽。

1週間前のことになりますが、
11月28日は、京都で室内楽のコンサートでした
メシアンのヴァイオリンデュオは、譜読みがちょっと大変だっけど、すごくいい曲で、気迫のこもった佐藤さんの演奏に感銘を受けながら一緒に演奏できたことが、本当に充実した時間でした
その他、ショスタコーヴィッチもピアソラも、アンサンブルで奏でるのが楽しくて楽しくて
また機会があれば、室内楽もやっていきたいです
コンサート後の談話会で、”あなたはピアノの前に座ると生き生きするね”って言って下さった方の言葉が、嬉しかったです。
練習するときはダークなときが多いので(笑)、本番にはじけているのかもしれません
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました
ご一緒させていただいたヴァイオリンの佐藤美都子さん、ヴィオラの三木香奈さん、ありがとうございました
posted by kaorina at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする