2017年09月18日

コンサートへ。

今日は、ルドルフ・ブッフビンダー氏のピアノリサイタルを聴きに、大阪いずみホールに行ってきました
(本当は昨日公演予定だったけど、台風の影響により今日に延期されました)

崇高な芸術に触れて、幸福感に満たされました
上質で美しい音色、、、音楽の中にゆとりがあり、気品が漂っていて、異空間にいる気分でした
超絶技巧もお手の物で、非常に音楽的でした

感動して、ベートーヴェンピアノソナタ全集のブルーレイを購入して、サインをいただきました
DSC_3133.jpg

プログラムノートから、ブッフビンダー氏の言葉。
「どんな作品を演奏するときもたいていは楽譜を8〜10版研究し、徹底的に作曲家の意図したことを追求します。ひとつの音符、休符、フレーズ、強弱、リズムを細かく研究し、少しでも作曲家の魂に寄り添う演奏をしたいと願っています」

まさに、その深みが十分に感じられる演奏でした。
私たちは、どうしても詰め込み式な勉強法なところがあるけれど、素早く形にできることよりも、その時その時に自ら好奇心を持って、学びが楽しみになり、視野を広げていけるといいんだろうなと思いました。
生き方は音楽に影響するので、意識的に”ゆとり”を取り入れて生活していきたいなぁ😃(時間にも気持ちにも)。
一母親として子供たちの将来を思う時、
順位や勝ち負けが幸せを左右するのではないので、彼らの心が豊かであるように見守っていけたらと思います。(←きれいごとになりませぬよう・笑)
色んなことを思う日となりました
DSC_3130.jpg
コンサート後にいずみホール前で。
(コンサート中は、旦那と大阪城見学をしていたようです😃)
posted by kaorina at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする