2017年07月24日

悪夢の一週間。

ちょうど先週の日曜日、長男が夕方から40℃近くの高熱を出して3日間熱が下がらず、
毎晩、体温が高くて眠れない息子を氷水で冷やし続け、私も看病で眠れない日を過ごしました。

ようやく熱が下がってくれた頃、(もう少し家で安静にしてあげたいと思いつつ、私もレッスンが溜まっていたので)頑張って保育園に行ってもらった矢先、夕方に発疹が出て意識がおかしいと、保育園から連絡。
分刻みで様態が悪化し、私のお迎えまでに園が救急車を手配して下さり、そのまま大きな病院へ。
時間と共に元気を取り戻して、一安心。
アレルギー反応かもしれないということになり、翌日もう一度病院へ。
恐れていた小麦アレルギーではないという診断で、体調が回復してから、処方した風邪薬のテストをすることになりました。
まだまだ体力が回復しておらず、少しはしゃぐとすぐに寝てしまいますが、
今日は食欲も出てきて、動きが活発になってきました。(発疹はまだ有り)。

今回のことで、いつもお世話になっている保育園に感謝の気持ちでいっぱいです。
瞬時に適切な対応をして下さり、翌日無事に登園できた姿を見て、涙で出迎えて下さり、本当に、色々な方々に支えて頂いて、息子が育っていってることを実感し、胸が熱くなりました。

できれば経験したくない一週間だったけど、
どうせ経験したのなら、これを糧に、息子も私も強く進んでいきたいし、
周囲の方々への感謝の気持ちを忘れずに、一日一日を大切に生きていきたい!と思いました。
posted by kaorina at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする