2016年08月30日

次男の入園。

明後日、9月1日からようやく!!次男も長男と同じインターナショナルスクールに入園することになり、今は持ち物を揃えたり名前を記入したり、入園準備をしています

毎朝見送りだけだった次男くん、君も明後日から登園だー
DSC_1492.jpg
今朝の二人。
甘えた&かんしゃくの長男が、お兄ちゃんらしく?次男の手を引いて入口まで連れて行ってあげようとしているそして、嫌がる次男

明後日から、落ち着いて自分の音楽に向かえる時間が戻ってきそうです
posted by kaorina at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

レッスン。

今日は、大阪でヤマハマスタークラスのレッスンでした
月に1回1時間のレッスンでは、伝えられる内容に限界があり、歯がゆい思い…だけど、自分の演奏をより考えるきっかけになってくれたら嬉しいし、耳を使って丁寧に練習する姿勢が身についていってくれたらと望んでいます

大阪のレッスンが終わったら、今度は息子のピアノレッスンの付き添いで三宮のヤマハへ
先生が色々とレッスン内容を考えて下さっているのに、恥ずかしがってか甘えてか、何一つ実践しようとしない息子に落胆…
先生に申し訳気持ちでいっぱいでした
親として学んだこともあります。毎日短時間でも触れされることを怠っていました。そんな状態でレッスンに行っても、順応できなくて当たり前なのに。うまく誘導してあげられなかった自分にも反省。
レッスン後は即帰宅して、復習。できた時の、嬉しそうな息子の笑顔

かわいいだけの時期は終わり、これからは世の中を生き抜いていくための力を養っていかなければなりません。
子供の可能性を引き出してあげられるよう、親も学んでいかなければと思いました
DSC_1463.jpg
一緒にいっぱい学んでいこう!
posted by kaorina at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

ピアノ。

連日、遠方から生徒さんがいらっしゃいます
この猛暑の中、時間をかけて神戸まで来てくださり、有難い限りです
勤勉な生徒さん、そしてご熱心な親御さんと共に、私も充実した時間を過ごしています
生徒さんと話していると、夏休みの過ごし方は、”特にどこにも行かないで、家にひきこもって練習。頭がおかしくなりそう”というのがほとんど。
”わかるわー!!私もそうやったわー!!”と、年齢がかけ離れているのに…、同感
ピアノを真剣にやっていると、例えばコンクールの2か月前ぐらいからは、遊びに行ける気分ではないし(だからってすごく練習するわけではないけど、疲れて生活が崩れるのは避けたい)、友達と遊びに行っても全力で楽しめない自分がいるし、その後の疲労が大きいし、、、等、あまり遊び上手ではない
でもその分、打ち込めるものに向かって自分を高める努力を積み重ねた時間は、人生の財産。消えるものではない。
それでいいじゃないと思うようになった。
昔は、”普通”に憧れた時があった。
普通に遊びたい。普通におしゃれしたい。普通にバイトしたい。
一応、全てやってみたけど、”普通”にできなかった。何か違う。思い描いていたものと違った。
結局、ピアノしかなかった。
今は、普通に憧れることはなくなった。自分のやっていることの貴重さがようやくわかってきたから。
生徒さんたちが一生懸命にピアノに没頭する姿、本当に素敵だと思う
(女の子の生徒さんがほとんどなので)ピアノを通して芯のあるオンリーワンの女性になっていってほしいなと思います。

posted by kaorina at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

大変だった夏休み。

先週の水曜日から1週間、長男の保育園が夏休みでした

いつもは一緒にいる時間が限られているから、この休みはいっぱい遊んであげよう!と思って、土日以外は私もレッスンを入れませんでした。
そして、前々から「飛行機に乗りたい!」という息子のために、早めから航空券を予約して楽しみにしていたのに、夏休みになった翌日から発熱と咳…、日に日に高熱になって、夜も熱と咳で寝れず、病院はお盆休みで行けず、苦しそうな息子にずっと付き合って過ごすことになった夏休み…。
ようやく治ってきた頃、今度は次男に移り、昨日は二人を抱えて病院へ
もう、何が何だかわからなくなるぐらい、大変な休みでした
毎日、家でずっと面倒を見ているお母さん方は、本当にすごい!!!!!!!!頭が上がりません
育児は大変!!(声を大にして)。
どれだけの忍耐力がいるか計り知れません。思い通りにいかないことの連続。当たり前のことが通用しない相手。
”(食べなくても)もういいや、(早くに寝なくても)もういいや、(おもちゃを投げても食べ物を投げても)もういいや、全部もういいや!”って思ってしまえばラクなんだけど、ふとした時にきちんと伝わっている言動を見ると、やはり諦めずに向き合い続けてあげるのが愛情だと思うと、投げやることはできない。

今日は、ようやく!保育園が再開した
うちの子だけ、激しく「ママー」と大号泣。他のお子さんはすんなり教室に入っていっているのに…。
保育園のお陰で、私もレッスンを再開できて、ようやく音楽に集中できました。
今日は、子供も疲れて早く寝てくれたので、ブログが書けました
子供の前でパソコンを開けるのは好きではないので、また余裕ができた時に、育児大変ブログ!?を書きます
あ、もちろん、ピアノのことも

最後に、夏休みの写真を一枚。
IMG_20160816_224656.jpg
私の母を誘って舞子ビラに食事へ行った時に、ゆるキャラ?が登場。
調子の悪い長男と、まだ歩けない次男を抱っこ。おかあちゃん体力勝負です。
posted by kaorina at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

葛藤。

”忙しい”という言葉を自分から発するのは好きじゃないけど、、、さすがに忙しくて、少し体調崩した時期があった。
それぞれの生徒さんたちに対して、今まで通り100%で向き合う。これは譲れない。
子供が日々成長し、母親として伝えたいこと(しつけやマナー、規律等)、やってあげたいことがどんどんと出てくる。
女性がぶち当たる仕事と育児の両立。無理だと認めざるを得なかった。
私のように両方の親に助けてもらい、保育園にも行けるような恵まれた環境でも、理想通りに両方をこなすことは無理で、それをやろうと思うと、自分が体を壊してしまう。
毎日葛藤する。ああしてあげたかった、こうしてあげたかった、と。でも、それを叶えていると、自分のピアノ(仕事)がおろそかになるから、できない。
仮に、私が育児に専念したとしても、親子がお互いにうまくいくとは限らない。
多少心残りはあっても、私はピアノを頑張る姿を見せていくことが私らしい育児になっていく、と信じて突き進むことにする。
女性が出産育児をしながら、今まで通りの質の仕事をしていくのは無理だけど、人生の視野が広がることは間違いない。
とまぁ、きれいごとを言ってみても、明日からまた体力気力勝負。
日々大切に、頑張ろう!!
posted by kaorina at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

初レッスン。

毎日暑い日が続きますが、みなさまお元気でお過ごしですか。
私は、7月は学校の実技試験やコンクールの審査やコンクール前のレッスン等で、毎日が慌ただしく過ぎていきました
そんな中、今日は長男の初めてのピアノレッスンの日でした
私の音楽の基礎を作り上げて下さった純子先生に息子もみて頂けることになり、ドキドキワクワクの初日でした
何度も練習して行ったご挨拶はできませんでしたが…、先生と楽しく歌ったりタンバリンをたたいたり、息子にとってとても刺激的な時間になったようで、帰宅後ずっとレッスンの話をしてくれました
私は、当時はあまりにも先生が怖くて、まさか将来、自分の子供もお世話になる日が来るなんて、全く想像していませんが、今、目の前にある光景が何とも感慨深く、ご縁と時間の流れの大切さを感じました。
”今”を一生懸命に過ごすことで、きっと素敵な未来に繋がることだと思います。
育児とピアノでいっぱいいっぱいの毎日だけど、明るくパワフルに頑張りたいと思います
IMG_20160731_.jpg
正装して、虫かご持って!?レッスンにでかけるところです。
posted by kaorina at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする