2016年04月23日

April concert.

4月17日にNPO法人リズムの森主催”April Concert"を終えて、書きたいことがいっぱいだったけど、
大学や自宅レッスンや次の本番の合わせがあったり、長男の保育園イヤイヤに付き合ったりしているうちに、遅くなってしまいました

まずは、4月17日のコンサートのこと
ソプラノの古瀬まきをさん、テノールの新井俊稀さんと共演させて頂き、ピアノソロも数曲演奏させて頂きました
共演者の方やお客様から良い緊張感を頂き、感覚が研ぎ澄まされて演奏に没頭できて、本当に充実した時間でした
DSC_1062.jpg

本番を迎えるにあたって、ちょうど長男が春休み〜新学期で生活リズムが乱れ、彼が情緒不安定のため計画通りに練習できないまま日が過ぎていきました。
今までは、練習して、ある程度曲がかたまったら、毎日同じことを繰り返して本番への自信へと繋げていましたが、今回はその反復があまりできなかったので、本番に自分をコントロールできる冷静さを保てるかどうかが演奏を左右すると思っていました。
頭より気持ちが先に行かないよう、姿勢が崩れないよう、常に気を付けていました。
自分自身、本番で得るものがあって良かったし、何より、お客様に喜んで頂けて、本当に幸せでした
このような舞台を経験させて頂いて、感謝です。ありがとうございました。

演奏以外に気付いたこと
日常生活を送っていると、ついつい世間に流されがちだけど、
崇高な芸術に触れていると、自分を(自分の価値観を)取り戻す。
”どうでもいいことを、何を気にしていたんだろう?”と。
私にとって、ピアノは不可欠だ

DSC_1038.jpg
演奏会後に長男と。
9:1=不機嫌:ご機嫌←ここ最近の比率。
不機嫌の対応に頭を抱えながら、頑張ります!
posted by kaorina at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする