2019年01月14日

登山。

今日は、一日フリーだったので、家族で登山にでかけました

新神戸駅〜布引の滝〜ハーブ園。

子供たちに体力がついてきたので、自分の足で歩いて(いや、走って)くれて、本当にラクになりました
バギーも抱っこもなくなって、身軽!
と言っているうちに、私よりも断然体力がついて、もはやついていけない。
子供の成長は早いものだ

山が大好き
山で出会う人たちも好き。「こんにちは〜」と挨拶を交わせる感覚。街にはない。
景色も空気も鳥のさえずりも、そのすべてが美しい
子供たちの後ろ姿を見ていると、私もまた、彼らと同じ歳の頃に、父によく登山に連れていってもらっていたことを思い出す

これから、
時間を見つけて、山に登ろうと思う
IMG_20190114.jpg
posted by kaorina at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

発表会。

1月5日は、ピアノ発表会”音の香コンサート”でした
イタリア留学から帰国して、第1回を開催してして以来、今年で第10回を迎えました
ご出演頂いた生徒さん一人一人の真剣な表情や弾ける笑顔が鮮明に思い出されます
そして、いつも客席の右上の方から温かく見守ってくれていた母の姿もしっかりと覚えています
ご父兄のみなさま、いつも支えて頂きまして、ありがとうございます
生徒のみなさんが、生き生きと自分らしい音楽人生を歩んでいけることを全力でサポートしながら、私もまた、常に成長していけるように精進していきたいと思います

今回は、
本番を控えた生徒さんばかりで、緊張感漂うコンサートとなりました。
舞台で弾くことで気付いたことを、次に生かして、更に磨きをかけていって頂けたらと思います。

IMG_20190106_.jpg
みんな、素敵だったよ!ありがとう!

さて、
今回は第10回ということで、パーティーは三ノ宮のイタリア料理店”ヴァレンチーノ”の4階を貸し切って開催しました
これが楽しすぎて楽しすぎて
お料理もすごく美味しかったし、予想以上にワインのボトルが次々に開いて、大人テーブルも大盛り上がりでした
生徒さんテーブルも笑い声が飛び交って、みんなが仲良くなれて、良かったです!
(なんと、パパ会で二次会へ流れるという展開へ・笑。かなり楽しかったようです

IMG_20190106_a.jpg
おもいっきり楽しんで、
また真面目に音楽に向き合って頑張っていこう!

生徒のみなさん、
ご父兄のみなさま、
今年もどうぞよろしくお願いいたします

posted by kaorina at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

謹賀新年

みなさま、
新年あけましておめでとうございます

お正月はいかがお過ごしでしたか?
受験やコンクールや実技試験を控えてる人たちは、それどころではないですよね
私も、お正月を”気分的に”ゆっくり過ごせるようになったのは、最近かな

今年は、琵琶湖に家族旅行に行ってきました。
IMG_20190101.jpg

神戸に帰ってきて、初詣へ
DSC_0264.jpg
フェリーチェも連れて。
子供たちがリードを持って散歩できるようになってなんて
こういう何気ない光景に幸せを感じる。

そうだ💡初夢を見ました。
明け方に目が覚めて、初夢を覚えていたのは初めてです。
母とあまりに普通すぎる会話を笑顔で交わしました
起きたときに違和感を感じるほど、母の温もりをそばに感じました。
母が他界して1年以上が経過しましたが、母のことを思わなかった日は一日もありません。
それは、悲しいからとかではなく、いつもそばに感じていることが自然だからです。
母はやはり偉大なり。
初夢に出てきてくれて、嬉しいです

話はかわりまして、
明後日は、ピアノ発表会”音の香コンサート”です。
私も何か弾こうかなぁと思って、実家で一人楽譜をあさっているところです(今さら?)。
間に合わないかな?
ちょっと練習してみます

最後になりましたが、
みなさまにとって、
実り豊かな一年となりますように

今年もどうぞよろしくお願いいたします✨
posted by kaorina at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

演奏会へ。

先週の12月19日は、
芹澤佳司先生のピアノリサイタルに行ってきました
今回は、作曲家シリーズVol.9 J.S.バッハということで、プログラムの前半はバッハのオリジナル作品、後半は編曲ものでした。

プログラム構成も作品も演奏も素晴らしく、感動しました!!
会場も満席!

作品の持つ力から、また演奏家を通してにじみ出る音楽が、非日常的な神秘的世界を創り出していて、心が洗われるようでした

やっぱり芸術は素晴らしい。
ただし、奏者になって舞台に上がるには、相当な努力が必要。

それを継続している人は、本当に尊敬です

私も、良い芸術を目指して、向上していきたいです
posted by kaorina at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

育児。

育児について。

時間を守らない。
言うことを聞かない。
自分のことを自分でしない。等々。
困り者の長男5歳。

イライラして、たまに爆発して、
でも解決策は見つからなくて、同じことの繰り返し。

たまたま、大学の時にお世話になった先生にご連絡したとき、少し育児のご相談させていただいたら、
”男の子は、口数少なく、褒めて育てるといいんじゃないかしら”とアドバイスをいただき、
その日から実践!!

なんとなんと、
びっくりするぐらい効果あり変化あり。

あぁ、私、ガミガミうるさすぎたんやな…と。
こんな簡単なことが、なんで出来なかったんやろう、と。

何も言わなかったら、
自分で身支度して、私の荷物まで手伝ってくれる長男。

子供はママの気持ちと一心同体。
私が信頼したら、子供も信頼してくれる。
多すぎる言葉は、ときに邪魔をする。

自由にさせておいて、
怖かったとき、悲しかったとき、受けとめて欲しいときだけ、手を差し伸べてあげたらいいんだな、と思った。

口数少なく、褒めて育てる。
毎日何回も心の中で唱えている。
posted by kaorina at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

室内楽。

1週間前のことになりますが、
11月28日は、京都で室内楽のコンサートでした
メシアンのヴァイオリンデュオは、譜読みがちょっと大変だっけど、すごくいい曲で、気迫のこもった佐藤さんの演奏に感銘を受けながら一緒に演奏できたことが、本当に充実した時間でした
その他、ショスタコーヴィッチもピアソラも、アンサンブルで奏でるのが楽しくて楽しくて
また機会があれば、室内楽もやっていきたいです
コンサート後の談話会で、”あなたはピアノの前に座ると生き生きするね”って言って下さった方の言葉が、嬉しかったです。
練習するときはダークなときが多いので(笑)、本番にはじけているのかもしれません
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました
ご一緒させていただいたヴァイオリンの佐藤美都子さん、ヴィオラの三木香奈さん、ありがとうございました
posted by kaorina at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

楽しみ方。

メシアンがなかなか手にはまらない
明日のヴァイオリンとの合わせまでに何とかせねば

話はかわって、
たまに大人な発言をする3歳の次男。

私が「お勉強しよっか」と声を掛けると、
「ぼく、楽しんじゃうから!」と満面の笑みで答える。

そうよね、
気が乗らないことでも、楽しんじゃえばいいよね、、、うん、君は立派。

メシアンの音使いがよくわからなくて、メシアンについて調べていたら興味が湧いてきた。
そのとき、次男の言葉と笑顔が思い浮かんだ
posted by kaorina at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

コンクール。

第10回浜松国際ピアノコンクール、3次出場者が決まりましたね
なんと、12人全員男子!時代でしょうか。ピアノ男子が増えましたね。
そのうち日本人が5人!嬉しい!
ステージでの演奏は努力の賜物ですね。素晴らしいです
メンタルと体力勝負、頑張ってください!

第9回の3年前は、
育児がてんやわんやでそれどころではありませんでしたが、
今は少し余裕が出てきたので、ネット配信でみなさんの演奏から色々なことを感じ、学ばせていただいています
来週月曜からも、目が離せません

我が家のピアノ男子
DSC_0106.jpg
バーナムで苦戦中。
posted by kaorina at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

伴奏。

先週末は、ソプラノの松岡万希さんの伴奏でコンサートでした

後半のプログラムは、武満徹の作品集で、私の知らなかった(ピアノ曲とはまた違った)武満徹の世界で、面白かったです。

IMG_20181111_.jpg
万希ちゃんの説得力のある歌、素晴らしかった

次は、
ショスタコーヴィチのトリオと、メシアンのデュオの譜読み、
早くせなと思いながら、ゆっくりしてしまっている
posted by kaorina at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

コンサート♪

11月4日の、
リズムの森主催オータムクラシックコンサートにお越しくださったみなさま、
ありがとうございました
コンサートを企画・運営してくださるスタッフの方々と、温かいお客様に支えられて、私たちは舞台で演奏することができました
心から感謝申し上げます
DSC_0060.jpg

このコンサートで、
私はピアノソロを4曲と、他の奏者の方々の伴奏を12曲するのですが、
ソロと伴奏で出ずっぱりなので、大変な部分もありますが、その分学び得た部分がたくさんあり、有難い機会を頂いています

ここ数年、このコンサートに出演させて頂いて、
毎回違う楽器、違う奏者の方々と共演して、アンサンブルの耳が持てるようになってきたことが嬉しいことです

今月は、今週末にソプラノの松岡万希さんと一緒に、
今月末はバイオリンとヴィオラのトリオ、またはデュオのコンサートがあるので、
本番を楽しめるように、練習をしないといけません

ソロに関しては、
やはり舞台から学ぶことは大きい(ほぼ反省点)。
思うようにいかないものですねーーーーー
ちょっとした気の乱れが、見事に音になって崩れるという・・・。
自己コントロール、わかっていても難しい。
まだまだ課題がありすぎるので、これからも挑戦していきたいと思います!

最後に、育児をしながら音楽をやることについて。
私は、ずいぶんとお義母さんに助けて頂いているので、本当に恵まれている方ですが、
それでも、やはり大変です
なぜか(練習が)夕方から乗ってくるのも困ったもので、朝方とか日中に集中できるようになりたい。。。

子供たちをもっとみてあげたいと思いながら、実際はできていなくて、申し訳ない思いがあるのですが、
コンサートの最後に私がソロを演奏したあと(その時だけ入場させて頂きました)、子供たちが一生懸命に拍手をしてくれたことが本当に嬉しくて、慰められたような気持ちになりました。
もっと日常のやり繰りをうまくできるようになって、少しでも子供たちとの時間を密に過ごしてあげれたらと思っています。
すぐに大きくなってしまうのだから、出来るときにやってあげたい、と日々思いながら。
色々な目線から書いていたら長くなりました
家族をはじめ、周りのみなさんに支えられて、私がピアノを続けられるということ。
いつもありがとうございます
DSC_0080.jpg
昨日は、このコのトリミングも連れていってあげました
posted by kaorina at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする