2017年08月22日

夏休み。

子供たちの夏休みは、わずか一週間でしたが、十分に濃い時間を過ごせました。
(これが1ヶ月も続くと、レッスンも練習もできない・・・1週間が限界

書きたいことが色々あっても、パソコンを開けて文章を考える時間も取れないぐらい、レッスンと育児の生活は忙しい。子供がいない時は、こんなにも忙しい日が来るなんて、全く想像していなかった。

今週金曜からは、ご縁があって、青森でレッスンさせて頂きます
3年ぶりかな。とっても楽しみです

11月にはコンサートも決まっているので、練習も始めないと。(と言いつつ、今日も寝てしまいそう・・・)
きっちりと実行していかないと、日々が流されて、気が付けば時間が過ぎてしまう。

健康管理に気を付けて、頑張っていきたいと思います

夏休みの思い出。
DSC_2972.jpg
有馬でプール。

DSC_2981.jpg
家の近くで花火。

DSC_2750.jpg
お友達と水族館。


posted by kaorina at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

親子演奏会。

先週の土曜日は、関西フィル第3回親子定期演奏会を聴きに、長男と大阪シンフォニーホールに行ってきました(次男はまだ入場できないので、お留守番

このコンサート、ほんっと素晴らしかった!!!!
オーケストラの生ならではの重厚感がホールに響き渡り、選曲も良く、質の高い演奏で子供も大人も楽しめる本格的なクラシックコンサートでした
一年に一回なのかな?。もっともっと開催してほしいーーー!
また来年が楽しみです

DSC_2891.jpg
コンサートの休憩時間に長男と

と、ここまでは最高だったのですが、
帰り道に淀川の花火大会と神戸の花火大会のため、ものすごい人で、電車もぎゅーぎゅー詰めの超満員。疲れてしまった長男を抱っこして歩き、階段を上り、電車に乗り、母…暑さと共に疲れました。
この日は、朝レッスンをして、昼から演奏会に行き、夕方から長男のレッスンに付き添い、一日に詰込みすぎて、夜から熱。そして翌日も熱。。。今日は、病院へ行って、ようやく回復の兆し。

あ、あかん、ちょっと良くなったら、また夜更かしをしてしまった
では、おやすみなさい





posted by kaorina at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

今日から8月。

毎日暑いですね
みなさん、お元気ですか。

長男は完全復活して、毎日元気にサマースクールに通っています
病気後から、弟の面倒を見てくれるようになったり、カンシャクもほぼなくなって、何やら成長した様子

私の方は、毎日生徒さんたちとレッスンをしたり、夏休みに入ったので、コンクールの審査に出かけたりして、過ごしています

昨日は、5年ぶり(?)に名古屋のヤマハ東山センターに行き、JOCのクリニックをさせて頂きました
名古屋のマスタークラスは、帰国直後から6年間お世話になり、その間に出会った生徒さんたちのことを懐かしく思い出しました

久しぶりに新幹線に乗り、駅で息子たちに新幹線グッズのお土産を買って帰ったら、取り合いのケンカが勃発
レアだと思って買った貨物列車は興味を示されずに終わりました。

さてさて、もうすぐ保育園も短い夏休み。
どこに行こうかな

こないだ、(私が行きたくて)関西国際空港に行きました
DSC_2864.jpg
兄弟で操縦席に座って、シミュレーション
色々な国の飛行機の発着陸を見るだけで、ワクワクする
posted by kaorina at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

悪夢の一週間。

ちょうど先週の日曜日、長男が夕方から40℃近くの高熱を出して3日間熱が下がらず、
毎晩、体温が高くて眠れない息子を氷水で冷やし続け、私も看病で眠れない日を過ごしました。

ようやく熱が下がってくれた頃、(もう少し家で安静にしてあげたいと思いつつ、私もレッスンが溜まっていたので)頑張って保育園に行ってもらった矢先、夕方に発疹が出て意識がおかしいと、保育園から連絡。
分刻みで様態が悪化し、私のお迎えまでに園が救急車を手配して下さり、そのまま大きな病院へ。
時間と共に元気を取り戻して、一安心。
アレルギー反応かもしれないということになり、翌日もう一度病院へ。
恐れていた小麦アレルギーではないという診断で、体調が回復してから、処方した風邪薬のテストをすることになりました。
まだまだ体力が回復しておらず、少しはしゃぐとすぐに寝てしまいますが、
今日は食欲も出てきて、動きが活発になってきました。(発疹はまだ有り)。

今回のことで、いつもお世話になっている保育園に感謝の気持ちでいっぱいです。
瞬時に適切な対応をして下さり、翌日無事に登園できた姿を見て、涙で出迎えて下さり、本当に、色々な方々に支えて頂いて、息子が育っていってることを実感し、胸が熱くなりました。

できれば経験したくない一週間だったけど、
どうせ経験したのなら、これを糧に、息子も私も強く進んでいきたいし、
周囲の方々への感謝の気持ちを忘れずに、一日一日を大切に生きていきたい!と思いました。
posted by kaorina at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

癒し。

2年ぶり(?)ぐらいの登場実家のトイプードル「フェリーチェ」です
DSC_2750.jpg
2年前に白内障を患ってしまったものの、やんちゃな性格は健在
私が実家に戻ると、毎回迎えに出てくれて、その場で仰向けになってしっぽを最速で動かして、喜んでくれます
「フェリーチェ〜!」と言うと、大興奮で「ワンワンッ!」と答えてくれます

育児でストレスが溜まっても、フェリーチェが気分を変えてくれます。
ほんの10分でも、フェリーチェと一緒に横になると、ほんと癒されます
上の写真は、私のお腹の上にいるところ。

フェリーチェと出会って9年
その名の通り、私の心にハッピーを与えてくれる存在です(フェリーチェはイタリア語で幸せの意味です)
posted by kaorina at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

色々。

前回書いてから、あっという間に6月中旬になっていました💨

ちょうどこの間、頭痛に悩まされ、耳鼻科や眼科、初めて整体に行ってみたり⁉、ついでに健康診断を受けたりで、病院巡りをしていたような・・・、お陰様で頭痛はほぼ治りました
調子に乗って今日は久しぶりの夜更かし😃、ブログを書くことにします。

先々週は、子供たちのSports Festivalがありました
長男は、クラスメイトと楽しく競技できていて、成長した姿が微笑ましく、
次男は、終始不機嫌で、競技に全く参加せず、「ママ、抱っこー!」の連呼で、大変でした…

先週は、長男が遠足で、弁当を作らなけばならず・・・💦
不慣れだし要領悪いしで、大したものを作れないのに、時間だけかかってしまい、夜中2時までゴソゴソと下ごしらえ(?)をしたあげく、早朝からソワソワして寝れなくて。
これ、毎日は無理💧
私が中学から高校の6年間、毎朝5時に起きて、いつも美味しいお弁当を作ってくれていた母・・・すごいなぁと今思う。

ご飯は健康に直結してるから、食育は大切。
この任務はまだまだ続くのだから、もう少し要領よくなりたいものだ。。。
以前は、ほとんど食べてくれなかった長男も、この半年でずいぶんと食べてくれるようになり、全く病気をしなくなりました。(次男は何でもよく食べるので、ほぼ病気なし)。
ピアノ(仕事)をしながら食事の用意って、毎度のことでけっこう負担だけど…、育てる責任があるし、やらざるを得ない
これを日々こなしている世のお母さん方は、素晴らしい。。。

IMG_20170620_000227.jpg
わんぱく度が増して、私の言うことを聞かない長男。友達と過ごすのが大好き。

IMG_20170620_000528.jpg
甘えた次男。

posted by kaorina at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

努力。

自分の子供たちに、努力できる人間に育って欲しいと願うわけです。

やらされたものは伸びないから、自発的に求めて動けるように・・・、これを理想にやってきましたが、自我も強くなり、理想だけではこれからの学校教育、社会には適応していけないと感じ始めています。

私は実際にこれまで生きてきて、結局、競争社会でした。
でもそれはマイナスの意味ではなく、自分を高めてくれる環境だったのです。
自分の能力を引き出していくためには、厳しい空気が必要です。限界に挑戦してこそ、その先の自分に出会えるわけだから。
私より努力できる良きライバル(友人)に囲まれ、甘えを許さない先生方に導いて頂き、努力して究めていく姿勢を学びました。
その厳しさ故に、精神的に病むことも多々あり、その度に”これは試練だ、乗り越えられるかどうかが試されている”と思って、もがき苦しんで何とか打破してきました。

東京芸大には優秀な仲間がたくさんいて、当時は羨ましさと妬ましさがあって、なかなか素直に認められなかったけど、本当はわかっていた。自分より遙かに努力の人間だから、当然の結果であることを。
先生も言われていた。「ここの学生は、努力できる才能はある。天才はいないけどね」と。
前にも書いたけど、やっぱり、何かが人よりできる人は、人より努力している。

その姿勢は幼少期から作られ、一生の基盤となる。
努力なくして得た快楽や喜びは、はかなく消え去ってしまうけど、努力して得たプロセスや充実は、人生の肥しとなって、自分を支えてくれる。人生の財産だ。

それを子供たちに伝えたい。
でも、、、難しい。
子供は(いや、人間は)、甘い蜜を吸いたくなるから、「いや」が想定通りの運び。
私はもういい大人だから、やるべき時は自分を律するけど、子供たちに対しては、大人がその環境を作って(厳しくして)あげないといけない。
叱る時、怒る時、諭す時、どの程度、どういう方法で、、、正直、わからない。試行錯誤と反省の繰り返し。
親が正しいわけではない。でも、誘導してあげないといけない。
日常の細々したことが嫌になることも多々ある。

でもふと思った。
優秀だった尊敬する仲間の言葉。”自分は努力しないとできない人間だから、これからも努力し続ける”。
そうだ、努力はピアノに限ったことではない。
忍耐強く、子供を育てること。これも努力だ。私(親)も、努力するんだ。
きっと未来には、お互いに、知らなかった世界・可能性が広がっている・・・と信じて。
posted by kaorina at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

連休。

子供たちの10連休が終わり、ようやく今日から保育園再開

普段、なかなか一日中は休みが取れないので、連休中は海や山や川に連れて行ってあげたら、こちらも疲れました

でも、ちょうどコンサートも終わったところだったし、心置きなく遊べて、リフレッシュになったかな

それにしても、少し弾かないだけで感覚が鈍ってしまい、努力が崩れていく気分、、、。また練習を始めよう

DSC_2682.jpg DSC_2693.jpg
posted by kaorina at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

感謝∞

今日は、リズムの森主催のコンサートでした

お越し頂いたお客様に感謝
お越し頂いた生徒さんと親御さんに感謝
共演させて頂いたテノール歌手の竹内直紀さん、チェリストの加藤文枝さんに感謝
主催、そしてサポートして下さった皆さまに感謝
当日の本番を迎えるまで、ずっと子供の面倒を見てくれた旦那に感謝
保育園の送り迎えを毎日して下さった旦那のご両親に感謝

一つの本番を迎えるにあたって、たくさんの方々に支えて頂きました
本当に、心から皆さまに、
”ありがとうございました”

お陰様で、言葉では言い表せないほどの多くのことを学ばせて頂き、自分に挑戦できる時間を与えて頂きました

P1130996.jpg
また共演したい!と思う素敵な演奏者のお二方でした


posted by kaorina at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

育児。

今日は、育児のことで(←長男)いっぱい悩んだ。(悩んでいる場合じゃないけど)。
私の張りつめた心を救ってくれたのは、幼少期のピアノの恩師で、今は長男のピアノの純子先生だった

あんなに厳しくて怖かった先生から、こんなに温かい言葉をかけて頂ける日が来るなんて、想像もできなかった。

愛情をいっぱい注いで期待しているからこそ、厳しくなれる・・・、今ようやくわかった。
”こんなに思っているのに、どうして伝わらないの、、、”きっと先生も、私に思っただろうな。。。(あ、母もね

大人にならないとわからない感情もあるもんだなぁ。

私が子供を思う気持ち、いつか伝わってくれたらいい。いや、伝わらなくてもいい。
また頑張って、向き合おう。

落ち着いて、ピアノに向かえそうだ
posted by kaorina at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする