2018年04月04日

春休み。

今日で、約2週間の子供たちの春休みが終わり、明日から新学期スタートです

予想以上に練習できませんでしたが、、、
その分、子供たちとの絆が深まる時間となりました

芸術と実生活の両立は難しいですね。
集中力、想像力を高めているモードから一転、片付けたりご飯を作ったり。そして、また音楽モードに切り替えようとしても、さっきの感覚はなくなっているので、一からやり直し。
切り替えがうまくなりたいものだ。

休み中に子供たちと桜を堪能しました
20180401_152429.jpg
中学の時の友達ミゾと夙川公園で
あんなちゃん、大きくなったわ〜

DSC_3917.jpg
中学の時の友達つっちゃんファミリーと奥須磨公園で

IMG_20180401_152623.jpg
兄を誘って、須磨浦公園で
びびりの長男、高い所に登れるようになった〜

明日からまた保育園だ
posted by kaorina at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

赤ちゃん。

ママ友Kちゃんが、昨日無事に出産
陣痛が来たって連絡が来て以来、ソワソワして落ち着かず(笑)、出産後の写真を送ってもらって、感動ーーー
今日は、朝からずっと気になるものだから、会いに行ってきました
DSC_3836.jpg
産まれたての赤ちゃん!かーわーいーいー!
こんなに小さかったっけ

長く苦しかった妊娠期間、そして、大仕事の出産、
本当にお疲れさま
家族が一人増えて、これからもみんなが健康で幸せでありますように
DSC_3763.jpg
1か月前の安産祈願ランチ
叶って良かった
posted by kaorina at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

温暖。

今日は、5月頃の気温らしいですね
長男は、お弁当を持って、六甲山牧場に遠足に出かけました

実家の花壇に植え替えたお花も、暖かくなって喜んでいるよう
DSC_3825.jpg

母がいつも丁寧に手入れしていたお庭、
母ほどはできないけど、大切にしていきたい

posted by kaorina at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

青春⁉

先週末は幼馴染の女子飲み会へ

名古屋女子マラソンに参加して、フルを走り切ってから来てくれた友達の最初の一言、
「全然練習せんと行ったから、あかんかったわー」。←納得のいく走りができなかったという意味だろう。
まるで自分のことのようにその言葉が染みた。

私が、朝練を始める話をしたら、
「青春やなぁ!」という返しが来て、笑った!!
正直、早起きして練習するのは気乗りがしなかったけど、そう捉えるのかと。
確かに、不思議と練習を終える頃には、さわやかな気分になっている。
そうか、自己向上のために頑張れるのって、青春なのかもしれない

友達は、次は5月のマラソンにエントリーするらしく、
「仕事終わりに夜ランの練習を始めることにしたから、お互いに頑張ろ!」と言ってくれた
なんだか学生の頃の感覚みたい😃🎶

起動に乗るまではストイックに追い込んでいかないといけないけど、
ある域にきたら、ほんの少しずつ成長していける自分を見つめられて、苦しみの中に喜びや充実が生まれてくるのだと思う。
それって、幸せなことだ。
そんなことを思う女子会だった
DSC_3823.jpg
カツオのたたきとサバ寿司と焼酎!
渋い女子会〜(笑)
posted by kaorina at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

コンサートのお知らせ。

先週の土日はぽかぽかと暖かな陽気でしたが、また少し寒くなりましたね。
これを繰り返しながら、もうすぐ春でしょうか
受験も、最終に入ってきましたね。
まだ残っているみなさん、最後まで緊張感を保って、健康管理に気を付けて、頑張ってください

私は来月4月22日のコンサートに向けて、練習中です
夕方以降は子供たちに時間を取られて練習できないので、朝練を始めようと思って、2日連続やってみたら、3日目に頭痛で寝込んで一日無駄にするという・・・、なんという効率の悪さ。
怠けていた耳、感覚を呼び覚ますまでのトレーニングが、キツイ
ほんと、落ちるのはジェットコースター並みに素早く、戻すのは地道な日々の積み重ね。
よし、やっぱり明日から朝練だ

コンサートの情報はこちらです
トークありの楽しいコンサートです。
よかったら聴きにいらしてください
posted by kaorina at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

芸術家。

録画していたアンリ・バルダ氏の昨年11月のピアノリサイタルの演奏を鑑賞した
DSC_3716.jpg

神がかっていた。
何かに操られているかのように、音楽が崇高で、人がなせる業だとは思えなかった。

芸術とは、芸術家とは、こういう域のことなのか、と思った。

その域に達するまでに、どれほどの険しい道を辿ったのだろう。
その域に達したとき、どのような世界を体感するのだろう。

バルダ先生のレッスンを受講した時、
作品の理解において、理論と想像力と鋭い耳で、一音ずつ地道に構築していくさまを知って、自分にはまだまだ努力が足りないことを痛感した。

突然に何かが手に入るわけではない。そんな魔法はいつかとけてしまう。

バルダ先生の演奏に、
努力の結晶の美しさを見た
posted by kaorina at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ゲーテ。

私はリストが好きで、
リストの作品はゲーテの文学作品なくしては語れない。
そんなゲーテがどんな人物だったのかと思い、数年前に買った簡単な文庫本をもう一度読み始めたら、心にささるささる・・・💡✨

人間たるものとはが凝縮されていて、共感と納得で、癒される

人生においても、育児においても、
自分を信じて前進できる気持ちにされてくれる

人は、
頭が良いことや人より何かが優れていることや地位や名声を手に入れるために努力するのではなく、
自分の人生を自分での足で歩むために努力する。

どの言葉も、
勇気が湧いてくる
みなさんも、是非📖
posted by kaorina at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

雪遊び。

長男が、来月の保育園の遠足で”ひらかたパーク”の雪あそびに行くので、予行演習を兼ねて!?家族で行ってきました
DSC_3668.jpg
↑はじめての雪〜
DSC_3684.jpg
↑私の作った雪だるま

雪国の人は、雪のある生活が当たり前で、大変だと思いますが、
普段、雪に触れない私たちにとっては、新鮮で楽しく感じますね

さて、
明日は、終日ヤマハのピアノコンクールの審査です
少し練習してから寝ようかな
春にコンサートがあります
また改めてお知らせします
posted by kaorina at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

先生と。

大学時代の恩師、秦先生が神戸に来られていたので、一緒にランチをしました
以前からエネルギッシュな先生でいらっしゃいましたが、パワーアップされていて、ポジティブオーラが凄かったです
老若男女問わず、好奇心旺盛で向上心に溢れている人って、やっぱり素敵だなぁ尊敬です

ピアノのことだけに限らず、秦先生には本当によく叱っていただきました(笑)
何度怒鳴られたか、数えきれません。怖かったーーー(笑)💦
演奏は、自分に甘い部分があると、レッスンや本番で崩れるので、厳しい耳を持って練習することを学びました。

あれから長い年月がたって(そんなに感じないけど)、先生とこうして色々なお話ができて、幸せです
その時は受け入れられなくて、長い時間が経ってみないとわからないことってありますね。
母に対してもそう、先生に対してもそう。
最終的には理解できて、むしろ感謝に変わるのは、お互いが相手のことを思って、真っ直ぐに向き合っていたからだと思います。
私が人間関係で悩むと、母はいつも言ってくれました。
「自分の正義を貫きなさい。伝わる人にはいつか必ず伝わる。伝わらない人はあなたとご縁のなかった人」と。

お陰様で、私は周りの方々に恵まれて今に至ります。
人は、良い部分も醜い部分も持っていて、そのどちらを引き出し合うかは、自分次第だと思います。
考え方は行動に出るので、良い一日一日が送れるように、心がけていきたいと思います
posted by kaorina at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

初舞台。

今回の発表会で、長男が初めて舞台で演奏しました
曲目は、ぶんぶんぶん
”一人で舞台に出て行って、お辞儀して、最後まで弾けるだろうか…”と、冷や冷やものでしたが、練習通りにできて、ホッと一安心でした💨
IMG_20180112_113018.jpg

ここまでの道のりは…長かったーーーーー💦
途中、あまりにピアノを嫌がるので、何度もやめさせようかと思いましたが、
パパや先生に支えて頂いて、結果やり遂げることができて、小さな自信がついたようです

親も根気と忍耐で大変ですが、
諦めたらそこで終わりだな…と、子供のことに関しても思いました。
大人も子供も、自分に自信を持たせてくれるのは、やはり努力なのですね
posted by kaorina at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする